CA–Santa Barbara 初ソロキャンプ 1/2

2012年の夏のある週末私はサンタバーバラ方向に向かって車を運転していました。理由は一人キャンプに行くためです。数日前からロサンゼルス近辺でキャンプのできる場所を探し、見つけたのがサンタバーバラの近くの湖です。

ソロキャンプの発見

キャンプに出掛けるのは私一人だけです。他に一緒に行く人はいません。

実はユーチューブでソロキャンプの動画を見るのにはまってしまい、自分でもしてみたいと思い出かけることにしたのです。

ユーチューブで動画を見たのは yoriki さんとか日本人のユーチューバー達でした。その時まで私はキャンプとは何人かの人たちと出かけて楽しむものだと思っていました。ところがその人たちは一人でキャンプに出掛け料理をしながらカメラに向かって話したりしているのです。

最初は変なお一人様流行だと思っていたのですが、見ているうちにだんだんはまってしまい、かつもともと風来坊的な傾向があるので自分もやってみようと思ったわけなのです。

パシフィックコーストハイウェイを北上してサンタバーバラ方面へ行きます。

キャンプ場

着いたのはサンタバーバラ郊外の Cachuma Lake です。湖が好きなのでキャンプのできる湖という条件で選びました。ただしここは公営の有料キャンプ地です。キャンプ料が一晩一つのキャンプサイトについて25ドルから30ドルかかります。家族友人等多人数で行くには良いのですが、一人で行くにはあまり効率が良くありません。その点は初めてなので行く前はあまり良く分かっていませんでした。でも来てしまったので楽しむしかありません。

湖は癒されてとても好きです。

青い鳥が近くへ飛んできました。

バーベキュー施設でごみを焼く。火がめらめら燃えるのを見ると癒されて好きです。

他のキャンプ客たち

この湖に来ていたキャンプ客たちはほとんどが家族連れのようで一人で来た私はかなり場違いな感じがします。でも今回は他に一人で行けるところは知らないのです。

場違い感にめげずに歩き回って自然を楽しみます。

この湖のあちこちあった枯草がとても綺麗です。

こちらは枯れていない青々とした草です。これも綺麗ですね。

湖の向こうに沈む夕焼けが綺麗です。

他のキャンプ客たちのテント。一人で来ている人はいません。

夕食の支度

一人の寂しさにめげず夕食の支度を始めます。私のテーブルの設定。この上にテーブルクロスをかけると立派なテーブルになります。

こちらは調理器具。ブタンガスコンロで調理します。

料理が出来上がった頃は暗くなっていました。

車中泊のセットアップ

夕食の後は車中泊しました。テントは持っていません。車の中で寝る方がテントで寝るよりはるかに安全で安心して眠れるのです。

これが私の車中泊用のベッドです。夜寝るときは暑かったので上のように簡単に寝れるようにしていました。しかし夜中になってとても寒くなったので寝袋を取り出して寝ました。

続き:CA–Santa Barbara 初ソロキャンプ 2/2

にほんブログ村 キャンピングカー
にほんブログ村 車中泊の旅
にほんブログ村 アメリカ情報
一人旅ランキング
車中泊ランキング
アメリカ旅行ランキング
海外ニュースランキング
トレンドニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする