[米横断03] UT-CO_ザイオン国立公園

旅行三日目、[D02] アンテロープキャニオンの続きです。

The Waveの抽選

The Wave の抽選には結局行きませんでした。場所が確認できたことだけで満足することにしました。抽選に当たってしまうとこの町に二日間余計にいなければなりません。すると先に進めなくなるのです。抽選に落ちたら諦めて次の行動を起こせるのですが、抽選会場に行って抽選する頃には9時過ぎになってしまいます。朝起きたのは5時頃、それから9時過ぎまで4時間。その間にドライブして進めばかなり移動できます。抽選会場は確認できましたので、次に来る時は迷うことなく真っ直ぐここに来れます。どんな理由でいつ来るかについては全く分かりませんが。。。

砂漠の朝

朝早く起きて街を抜けて郊外に向けて5分程ドライブし始めたのですが真っ暗でした。山影が黒くなっています。きっと景色は綺麗なのだろうなと思うとその風景を見逃すのももったいない。そこで街に引き返し、空いていた駐車場で車の中の整理整頓を始めました。冷蔵庫の中の使えないものやその他のゴミを近くのゴミ箱へ処分。これですっきりさっぱりです。

その後ドライブを再開。GoProもドライブレコーダーとして稼働。

今朝行く道は下の地図の中のピンクの部分でした。ここに来る時は円形部分の下の部分をドライブしましたから今回は同じ道をドライブせず別の道をドライブしたかったのです。

実はピンク円の中央部分から上に伸びているルート89へ15分程ドライブしました。フリーウェイ15に戻るより面白そうだったのです。しかし田舎道にも関わらず工事中で渋滞。この様子だと140マイルの道が4時間以上かかりそうだったので諦めました。

次に考えたのがルート9を通って15に戻る方法だったのです。フリーウェイ15に戻れば整備された道ですから早くドライブできると思ったのです。

ルート9ドライブ

そのドライブ中の景色の良い場所で撮った写真です。

同じ場所ですが太陽の反対側と向かい側の方向によって出来上がる写真が違ってきます。

この辺りはザイオン国立公園の近くです。

快適に山道を上がってゆきます。

バッファロー牧場

ドライブしているとなんとバッファロー牧場がありました!こんな形でバッファローを初めて見ることになるとは。。。。イエローストーン等の国立公園を予想していたのです。

バッファローは一度絶滅しかけました。1970-80年代には一時全頭数が数百頭レベルになったそうです。このように一部の牧場で飼われていたものとイエローストーン国立公園に残っていたものだけになってしまったそうです。昔は北米全体で数えきれないほど生息していたものを人間が全て殺してしまったからです。

そこでカナダ政府がアメリカの農場で飼っていたものを購入しバッファロー復活計画をはじめました。アメリカ政府もその後遅ればせながら復活計画を始めたようです。北米のバッファローは2種類あるのですが、それぞれを純血種に分けそれぞれが生息していた地域に放牧し始めました。そして現在では北米全体で500,000頭等ぐらいまで回復したそうです。

路傍の花

ドライブをしているとこの黄色い花を道路脇の至るところで見かけます。道端以外にはあまり見かけないのですが、もしかして通過する車が種子をばら撒いて行った結果なのでしょうか?

ザイオン国立公園

私が通った道の近くにザイオン国立公園があるのは気が付いていました。しかしまさか通過すること自体が国立公園入園になるとは知りませんでした。通過料に35ドル払う羽目に。

道はさすがに国立公園に指定されるだけあって絶景でした。

動物にも遭遇。これは Desert Horn Sheep なのだそうです。ヤギ科ですね。

下は絶景ドライブの写真です。

無料バス

折角入場料を払ったので無料のシャトルバスに乗ってみました。ザイオン国立公園の見どころの場所へ送り迎えしてくれるバスです。公園の奥地へは個人の車は乗りいれることができません。行くことができるのはこのシャトルバスだけです。一時間で一回りします。

観光客のほとんどは遊歩道を使って数時間自然を楽しみます。私も国立公園に行くつもりだったら散歩を楽しみたいところですが、ついでに来てしまったので時間がありません。

お昼のサンドイッチ

ザイオン国立公園を出たあと近所の町でサンドイッチを買いました。ソーダはこの水筒に入れました。これを使うと紙容器を無駄にしなくて良いです。容量は16オンスです。

役立ったギア

実は今までの数日間でこの水筒と扇風機が一番役に立っています。

このサーモスの水筒は氷を入れておくと1日ぐらい冷たい飲料を飲むことができます。暑い砂漠の中をドライブする時に氷で冷やされた飲み物を飲むぐらいすっきりすることはありません。実は最初の三日間は1クォートの容器いっぱいいれた麦茶をこの水筒に入れ氷で冷やして飲んでいました。その飲み物が一番良かったです。麦茶がなくなって半ダース買ったダイエットコークを飲んだところのどがガラガラになりました。

扇風機はこの省エネ扇風機を下のバッテリーパックに差して使っています。

驚いたことに電池が減りません。運転中にも助手席に扇風機を置いて回し続け、寝る時にも回し続け、ほぼ24時間稼働。それでも目盛りがほとんど減りません。二日目の終り頃にやっと目盛りが一つ減りました。

上の扇風機は Suaoki G500 で使用ワット数がどれぐらいか見てみましたが、ゼロを指したままで稼働し続けました。1ワットより小さいということでしょうか。

コロラド州リッチフィールド

この後コロラド州のリッチフィールドへ向けドライブ。超曇り空。着いた時は大雨。しかしリッチフィールドは名前の通り農場らしき風景が広がり緑もたくさんです。

ルート15からルート70に乗り換えた後はずっと山の上の方へ向かいます。すると高地になったためか体感温度が低く感じました。

ブログをアップデート

到着した後マクドナルドで長時間粘りブログのための写真の整理をしました。外は大雨です。どこにも出かけられません。合理的で良かったです。今回の旅行のブログは帰ってから書くということはしたくはないのでその場その場で書くことにしました。

マクドナルドで粘ったのは最初にセットメニューをオーダーしたあと、チキンナゲットを時間を空けて二回オーダー。時間を空けてコーヒーをオーダーという感じです。お店の人にもなるべく長くいたいと断りを入れておきました。

お店はお客さんがあまりいませんでした。枯れ木も山の賑わいといいますか、客寄せサクラの役に立ったのではないかと思います。チェーン店の場合は気兼ねをあまりしなくて良いのが素敵です。

走行距離

全ドライブ距離は159マイル、燃費は$32.21/Gal でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする