[米横断08] IL_シカゴに到着

旅行8日目、[D07] NE_旅人達の教会 の続きです。

Walmart の朝

旅人たちの味方、Walmart の朝は眠気の残った旅人たちがあくびをしながらゆっくりと起きだしてきます。そんなに顕著ではないですが、あちこちにそれらしき車を見かける程度です。

10メートル程先のSUVの中で男性が周りを見回していました。どうも旅人らしい感じです。その背後の席にベッドの中から今起きたような人。よく見ると二人とも老年の夫婦です。しばらくすると二人は Walmart へ買い物へ。仲良く手をつないで行きます。

その後を私は歩いて行ったのですが、車はスバルのSUV。割と新しく綺麗な状態でくたびれた安物の車ではないです。少なくともそんなに貧乏でもないのだと思います。しかし車中泊で旅行をしているようです。窓ガラスの隠しは無く、後部に敷いたベッドが丸見えでした。

Walmart の店内に入るとなんと男性は Walmart 備え付けの老人用の補助車を利用して買い物へ。足腰が良くないようです。。。大丈夫なのでしょうか。少なくとも夫婦仲は悪くはないようですが。

私の大好きなチェリー。季節が外れた分だけ高めでしたが味はとても良かったです。

Walmart の駐車場に止まっていたRVのクラスCです。

エタノールガス

Walmart から Planet Fitness へ移動途中でガソリンを給油。ここでもエタノールのガスが売られていました。昨日のガスステーションと同じ系列だったのですが。。。

Planet Fitness の不都合

この街のプラネットフィットネスは探すのが大変でした。

しかもシャワーのカーテンがシャワー室の横幅よりはるかに短い。
その上短いカーテンの両横がめくれてさらに短くなっています。

ここのシャワー室はシャンプー等を置く場所が無い作りだったのです。
そのため障碍者用の板を利用してこのように使いました。

さらに悪いことにシャワーのホースに割れ目があったらしくホースの部分から半分以上の水が流れ出ます。

そこから水が流れでるならその水を利用しようと上に持ち上げたところ幅の狭いカーテンの隙間から水が飛び出し外のフックにかけていた私の荷物に水がかかってしまいました。とんだ災難です。

後でホースの不都合を働いている人に教えたところ。もう良くなっていると思っていたとの答え。修理ができていなかったようです。酷いですね。

でも働いていたお兄さんはハンサムでした。

ミシシッピー川、昼食

アイオワシティーを出て東へドライブして行くと、とてもとても広い川が見えてきました。

もしかして!とフリーウェイを降りて、道を歩いている人に川の名前を聞きました。
ミシシッピー川でした! すごいです。巨大な川です。

さっそく見に行きたかったのですが、お話をした人がいたのがこのレストランの前でした。しかもこのレストランがとても活気があり賑やかなのです。見たところ半分以上が白人の高齢者でしたが。。。

人気のあるレストランだと気になります。しかもお昼時。店内を見せてもらってメニューを見せてもらいました。すると本日日曜日はポークリブが 9.99 ドルで食べ放題なのだそうです。

活気のある昔ながらのお店。しかも安くて美味しそうなメニュー。結局注文してしまいました。ポークリブはとても柔らかくて美味しかったです。しかも食べ放題なのでポークリブを半分の量追加でもらってしまいました。当然食べすぎです。でも止められなかった。

ミシシッピー河沿岸

食事の後はレストランの前にある沿岸に続く道を入っていき、ミシシッピー河の見学です。

この辺りの沿岸は高級住宅地らしく、なかなか立派な家が並んでいます。

左側の家の住民らしき人がいましたので話しかけました。聞きたかったことがあったのです。
洪水になることはないのかと。すると15年前にかなり氾濫したが、それでも前庭の半分ぐらいになっただけだとの答え。15年に一度それぐらいの氾濫なら、30年に一度もっとひどい氾濫になったらどうするのかと聞くと、その時は生きていないから大丈夫。と笑って答えました。

見晴らしがよくて素敵な生活を楽しんでいるのだそうです。

ドライブ継続

さらにドライブを継続します。

休憩所ではこの近くの案内がされていました。
リンカーンさんがこの周辺の町と関係あるようです。

シカゴに近づく

今回の目的地のシカゴに近づきつつあります。

ハイウェイを照らすランプの柱がとても高くて揃っていてかっこ良く見えました。

ちょっと危ない地区?

そろそろシカゴに近づいてきたのですが疲れたのと渋滞の為フリーウェイを降りてみました。

すると町の様子が荒れた感じです。良くない地区に降りてしまったようです。

スターバックスの店が板ばり荒れています。

これはまずいと思いそそくさと元来たフリーウェイに引き返しました。

シカゴダウンタウン到着

いよいよシカゴのダウンタウンが見えて来ました。

何もわからないのですが、適当なフリーウェイの出口から降りました。

チャイナタウンの近くだったようです。標識がそう書いていただけです。
チャイナタウンらしい建物等は見かけませんでした。

大都会シカゴの喧噪

車の流れに乗って中心部を目指してゆきます。

このむき出しの電車の鉄鋼のレール。シカゴらしさ満載です。

高いビルや電車の繰り返し。さすが大都会賑やかです。

ウェディングドレスを着て歩いている中国人風の二人。
その隣はアメリカンなTシャツと短パン。

高層ビル。が続きます。

今夜の寝場所

車で来たため今夜の寝場所をどうしようかという大問題があります。大都会なため駐車場所を探すのが大変な感じがしたのです。しかも危ない場所に止めて困った結果になりたくもありません。

実はシカゴは以前も一度車を運転してきたことがあります。その時はホステルに泊まりブルースバーに行って歌を聞きました。しかし日記を付けていたわけでもなく、写真もあまりとっていなかったため記憶があいまいなのです。写真の数と記録した量だけ旅行の記憶も残ります。(それが今回ブログを必死で書いている理由です。忘れてしまわないうちに記憶がごっちゃにならないうちにできるだけ詳しく書き留めておきたいのです。)

赤信号で停車中にシカゴのホステルを検索。ホステルの裏の小道で電話を掛けました。(シカゴで知っているのは昔泊まったことがあるホステルぐらいというのもあります。たった一つシカゴで知っているものがホステル。哀)

電話でもしホステルに泊まるならどこに車を駐車すれば良いかと聞きました。するとこの辺りはとても高くて駐車場を探すのは難しいとの答え。ということは私が昔泊まったのは違うホステルだったのかもしれません。

そこで「私は車の中で寝ることもできるのだが安全そうな裕福な住宅街を教えてくれ」と 聞くと Lincoln Park とLake Viewが良いと教えてくれました。

夕食のピザ

iPhone の Google Map で探してゆくとLincoln Park は割とシカゴの中心部でした。もっと郊外の閑静な住宅地をイメージしていたのですが。大都会の真ん中でした。しかも着いたのがショッピングモールが続いている大きな商店街でした。しかし幸いなことに大きなモールのため駐車場所には困りません。

時間は6時頃。まだ明るくて寝る場所を探すような時間ではありません。しかも目の前にはピザ屋さんがあります。シカゴピザを食べたいと思っていたので入ってみました。

お店の人に聞いてみるとこの店ではシカゴピザは作っていないそうです。ここの専門は注文でトッピングを好きなように組み合わせて注文するやり方です。他のお客さんに聞くとすごく美味しくて大好きなお店だそうです。

どうしようかと考えてしまいました。目の前にある美味しいピザを注文するか。別の所にシカゴピザを探しにゆくか。

結局シカゴピザはかなりの量があり、高カロリーなことと。お昼に大量に食べたことでこれ以上たくさん食べない方が良いという理由でこちらのお店のピザを食べることに決定。

これが私が注文したピザです。9ドルぐらいでした。
夕食は半分だけ食べ、残りは明日に食べます。

移動

食事の後は Lake View を目指して移動です。Lincoln Park から Lake View に移動すると段々街路樹が増えて行き、周りのアパート群が瀟洒で素敵に変わってゆきました。さすがに高級住宅街に近づいてきたようです。

車の通りも少なく静かで上品な場所を探して就寝。

真夜中の Planet Fitness

ところが駐車した場所はとても良い場所だったのですが、夜中に蒸し暑くて眠れなくなり起きだしてしまいました。扇風機を回していても寝苦しいのです。

時は夜中の1時頃。

そこで24時間営業しているという Planet Fitness に行くことにしました。シャワーを浴びて写真整理とブログを書くこと。真夜中だったので Planet Fitness の外からの写真は撮りませんでしたが、シャワー室はこんな感じ。

その後 Planet Fitness のロビーのテーブルで4時ぐらいまでPCを使っていました。それも数時間すると疲れてしまい、翌日に寝不足になるのが心配になりました。そこで元いた場所に帰って少し寝ようと思いドライブしていたところ途中でもっと良さそうな場所を発見。そこに車を停めて寝ました。昼夜逆転の生活です。

走行距離、燃費

Iowa City — Chicago = 254 mile 燃費 29.51 MPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする