[ルート66-02] IL_イリノイの田舎町

ルート66ドライブ旅行2日目です。

Walmart の朝焼け

旅人の朝は早い。目覚ましは5時に設定しています。
場所は Joliet、シカゴ郊外です。まだそんなに進んではいません。

今朝の買い物はこれだけです。マンゴ、パン、水。
水はロサンゼルスから持ってきたものが少なくなっていましたので補充です。

いろいろ支度をしていたら空の色が変わってきています。

Planet Fitness, 朝食

Planet Fitness へ移動してシャワーを浴びた後、駐車場で朝食。

遠くの方にプラネットフィットネスが見えます。

ルート66再開、迷走地点に戻る

昨夜迷ってしまった原因はフリーウェイで出口を見落として遠くへ行きすぎたためです。

右上の丸いところで Fwy 55 を降り赤い普通の道を通ったあと Fwy 53 を通らなければならなかったのですが、そこを通り過ぎて紫の道を行ってしまいました。もう暗くなりかけていましたので近くの Walmart を探して一夜を過ごしたわけです。

Fwy 55 を北の方向に戻り交差地点の二つぐらい先で Fwy 55 を降りました。

そして地図で再確認します。

一度 Fwy に乗るとスピードがあり危ないので事前によく確認しておく必要があります。

確認していたのはこんなガソリンスタンドの駐車場でした。

ガイドブックも見ながらしっかり確認します。

ジョリエットの中心部

ルート66の正規の道に戻ったあと行き着いたのがジョリエットのダウンタウンです。私が泊まったのは郊外の方だったのですが、ジョリエットの中心部には立派な建物がたくさんありました。さすがに東海岸。ロサンゼルスとは歴史の長さが違って見えます。

昔の人の銅像ですか。きっと有名な人に違いありません。

古いヨーロッパ風の石造りの建物が多くて歴史の長さを感じます。

このルート66のサインがあると道を間違っていないことが確認できて心強いです。

Wilmington、ロケットマン

さらにルート66を進んでゆきます。

するとウィルミントンという街でご覧のようなロケットマンを見つけました。
これもルート66では有名なものです。

するとその前で記念撮影をしていたのがバイカー風の観光客の一団。

写真を撮ったあと隣にあるレストラン風のお店に入っていきます。そこで中の一人の女性にこのお店は有名なレストランなのか聞くと知らないと答えました。しかし英語になまりがあります。

ところがその女性はお店に入った後戻ってきました。飲み物専門のバーだったと親切にも教えてくれに帰って来たのです。彼女はイタリア人なのだそうです。イタリア人の観光客の一団だったのです。ルート66はイタリアでも有名なのでしょうか。

Wilmington のダウンタウンの一部です。

昼食、ブログ更新

Wilmiongton の郊外でバーガーキングを発見。ちょうど疲れていたところです。

ここで休息と昼食を取ることにしました。

ついでにブログの更新と領収書の整理。
時間が長くなったので追加でチキンナゲットを注文。

領収書は全て写真に撮ってPCにデジタル保存することにしました。

すると大雨が降りだしてしまいました。雨を眺める他のお客さん達。

結局ここでかなり長時間過ごしてしまいました。なんと5時間!

後で考えると貴重な昼間の時間にブログを更新するのは止めた方が良いですね。
二週間で終わらせたいのに限られた昼間の移動時間が少なくなります。

エルビスの像

ドライブしている途中で見つけたエルビスの像です。

見ると安心するルート66の標識。道に迷っていないことを確認。

自然の風景

ルート66は新しくできた幹線フリーウェイの隣に走っている場合が多いです。

この辺りをドライブしていて特徴的だったのはこの風景です。

この植物が連なっている向こう側に新しい幹線フリーウェイが通っています。
その道をトラックや普通乗用車が物凄い勢いで走行しています。

Dwight の町

この街は小さな町なのですが、昔建てられた立派なビルがいくつかあります。

きっと昔の住民たちが自分達の町のために頑張って建てたものです。

立派な建物は残っているのに人が少なくなってしまった田舎町。胸が痛みます。

寄り道をした Dwight の町からルート66に戻ろうとするとまた迷ってしまいました。

近くの住宅街で見かけた人に道を聞く。

道を聞いた後ドライブしていると丸い物体に Dwight と書かれています。
あれは Dwight の町に寄り道する前に見たものと同じもの?
あぁ~~、私は方向感覚が悪いのでしょうか?

今度は意図的?

ルート55(=ルート66)にやっと戻り西を目指して順調にドライブして行きます。

右側に平行して走っているのは新しいフリーウェイ、こちらが古い幹線道路です。

するとルート66は左側というサインが見えます。
真っ直ぐの道だったと思うのですが、標識がそうなっているのならと左に曲がります。

すると小さな道です。旧道なのかなと思いながら走行してゆきます。

すると段々辺鄙な場所に続いているのです。

最後に行き着いた所が田舎の住宅街。

これは絶対に違ったと思い、今来た道を引き返します。

一体だれがあんな方向に標識を向けたのか、その意図を知りたい。

そしてまた田舎道を走行してゆきます。陽がだんだん西に傾いてゆきます。

広い空の下のドライブは気持ちが良い。ポジティブ。ポジティブ。

Pontiac のスーパー

ドライブしていると次の町に着きました。 Pontiac という町です。

休息ついでにスーパーの中をぶらぶら見学。ドライブ以外の見学もしたい。

ジーンズが広大なスペースで売られています。ロサンゼルスではジーンズをはいている人はあまり見かけません。もう流行は去ったのだと思っていました。

値段も安い。7.99ドルです。

こちらはブリキのゴミ箱とバケツ。「誇り高きアメリカ製品」と書かれています。

釣り具です。この辺りはロサンゼルスよりは釣りをする場所があるのでしょう。

クロスボーです。初めて見ました。これは確かハンティング用だと思いますが、何をハントするのでしょうか。鹿? かなり殺戮能力が高いと聞いていますが、、、
う~ん、こんなものが普通のスーパーで売られているということはディープなアメリカの地域に来てしまったのでしょうか。

ピーナッツ一袋5ポンド。これもアメリカ的(笑

今まで通って来た道はこんな感じです。

一番上が Dwight、真ん中が Pontiac です。

Bloomington の Walmart

結局この日はブルーミントンのWalmartで一夜を過ごすことにしました。
旅程が全然先に進みません。
二週間以内にロサンゼルスに帰ることができるのか不安になります。

走行距離、燃費

Joliet — Bloominton = 157 mile 燃費 27.54 MPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする