[ルート66-09] OK_オクラホマの雨

ルート66ドライブ旅行9日目です。

雨降りの朝

オクラホマシティの Walmart の朝です。

昨夜は雨がジャンジャン降っていました。車の屋根に雨の音が響くのが心地よかったです。しかも安全性の観点からは雨が降ればなお危険性も少なくなる気がします。(悪い人が傘を差しながら外を歩き回っていることは少ないはずです)。一応は気にしています。

この Walmart はオクラホマシティの東の端にあります。
しかし Planet Fitness は西の方角にあるので食事もせずに ルート66を通って移動。

プラネットフィットネスに着いた後は。Planet Fitness の駐車場で朝食。

食事をしていると近くの路上ではなぜか歩道の真ん中にピザを落ちておりそのピザに群がった多数の鳥たちが。なんという鳥かわかりませんが、カラスに似ています。カラスより小柄で、痩せていて、尾ひれが長い鳥です。この種類の鳥をよく見かけます。

本日の Planet Fitness 壁のタイルが重厚でなかなか良かったです。私はマッサージ椅子とハイドロマッサージの両方を利用し、たっぷり30分はマッサージに。

シャワーを浴びてPlanet Fitness を出た後マクドナルドでコーヒーとアイスティーを購入。その時に後部座席に置いていたボディソープが袋のなかで全部こぼれ出ているのを発見。蓋が空きっぱなしだったようです。慌ててマクドナルドのトイレの洗面台で袋を洗ったのですが、洗剤が落ちなくてかなり何度もすすぎました。

朝のかたずけ、移動、食事、マッサージ、シャワー、こぼれた洗剤落とし、だらだらと過ごしてしていたらいつの間にか12時過ぎに。時間の無駄が多すぎ。どこかでやり方を間違っているような気がします。

El Reno, OK、ルート66の壁画

オクラホマシティの近くの町、El Reno です。この街もルート66が売りらしく、いたるところでル-ト66のマークや壁画を見かけます。

ルート66はこの町の観光資源なのでしょうね。

田舎道を走行

相変わらずの牛の放牧農園地帯。

珍しい花を見つけたので撮影がてら少し休息。

この花は今まで見たことが無い種類でした。

オクラホマの農村風景。

段々雲が厚くなってきます。

この橋は年季がいっていそうな昔風の橋です。

小さな池。たまに牛が池の中に立っているところも見かけました。水浴びなのでしょうかね。

雨の中超田舎道を行く

グーグルマップにはこの小さな道がルート66と表示されています。
一応表示されていて道が行きどまりでないなら走行します。

田舎道は面白い風景があります。何なんだろうこの巨大な葦のような植物は。

この頃には雨がかなり激しくなっています。平行して走っているフリーウェイが遠くに見えます。雨の中に高速で走る巨大トラックはなかり怖いです。カリフォルニアでは法律でそうなっているのかわかりませんがトラックの速度は普通車よりいつも遅いのです。しかし他の地域では大型トラックが80マイルぐらいの速度でビュンビュン走っています。後ろからそんな巨大トラックが走ってくると恐怖感を感じます。今日はルート66の田舎道をトロトロと走りながら隣のフリーウェイを走るのを眺めながら「怖いよ~、こんな雨の中フリーウェイを走りたくないよ~」と、心の中で叫んでいました。

田舎道の車内で昼食。この日は朝方洗剤落としをしたマクドナルドで買ったコーヒー、アイスティー、チーズバーガーの三点セットに今朝ほどのフルーツの残りを切って詰めたもの。

ルート66の田舎道はファーストフード店さえない場所がほとんどです。

Weatherford OK, 雨の田舎道

Wheatherford という街を通りました。

しかし雨の中、途中停車してみたい気もせず軽く通り過ぎるだけ。ごめんなさい。

雨の中丘の上を上がったり下がったりして田舎道を飛ばして行きます。他に走っている車はありません。時々水たまりがあり、その上を通ると水がジャッと跳ね飛びます。車が綺麗になるのか泥水で汚れるのかわかりません。雨の中の田舎道を旅がらすの車は走る走る。

Elk City OK の博物館

しばらくすると Elk City という街に到着。20分程休息して車を走らせ始めるとルート66博物館が。。。なんと休息したところのすぐ近くでした。

一か所にまとまっていろいろな建物があったのですが、OPENと書いていながらどれも開いていませんでした。時間が5時を過ぎていたから?ならCLOSEDとすべきではないのかと疑問。

博物館ですから外にもいろんな展示があります。カウボーイの像。

ここもOPENと書いていながら開いてはいませんでした。

オクラホマの田園風景は続く

その後もオクラホマの田舎町を走行。

風景がとても良くて気に入りました。

ルート66廃墟

ルート66は今の新しい幹線フリーウェイが開通したあと使われなくなった田舎の道が多いのです。そのためいたるところで今は使われていない昔の建物があります。オクラホマの田舎道を走行していた時に見たこれらの建物は廃墟感が凄くて感動でした。廃墟マニアにお薦め。

これはある街の一角。昔のガススタンドや廃墟の家とかたくさんあったのすが。

昔の家にトラック。

しかしそのトラックの脇腹を見た時に一挙に感動が覚めてしまいました。

脇にルート66のマークが。。。なんと意図的に置いているのです。あまりにもわかりすぎるやり方は止めた方がよろしいのではないでしょうか?さりげなくしてください。お願い。

夜のフリーウェイ、ほとんどガス欠

オクラホマ州のTexola という地域に着いた頃はほとんど6時頃。今日ぜひとも到達したい テキサス州のAmarillo という街までの距離は110マイルです。グーグルマップを見るとこれから先は Amarillo まではインターステイツ40がルート66となっています。これなら都合が良くルート40を高速で飛ばして行けばそんなに遅くならないうちに Amarillo に到着します。

ルート40に乗り走り始めたのですが、ずっと平行して走っている道があります。

そこで走りながら考えてしまいました。

もしかしてあの道が本来のルート40ではないのだろうか??厳密にルート40を走るという観点からはあの道を走るべきだったのだろうか??しかしずっと平行して走っているということはこのインターステイツ40の車線の延長と考えて端の方の車線と同じではないだろうか?砂漠で何も隠すものが無い風景が続くわけだが、あの古い道でも全く同じ風景が見えているのに何の違いも無いのではないだろうか??そもそもグーグルマップにはこのインターステイツ40がルート66と表示されているではないか。。、

なんだかもやもや感が晴れずすっきりしませんでした。

トラック部品の陳列

頭の中はもやもやとしていて、ガスメーター見ていなかったのだと思います。ふと気が付くとガスメーターが少ない!フリーウェイの周りは砂漠ばかりでガソリンスタンドが無い。砂漠を走るときはガスメーターが半分以下にならないようにいつも気を付けていたはずなのに。。。

そんな中やっとたどり着いた Amarillo 郊外のガソリンスタンド。ここに着く直前でガスメーターの黄色いランプが付きました。ふぅ~、セーフ。

ガソリンを入れてみると満タンまで11ガロンちょっとでした。過去に13ガロン近くでガソリンを入れた経験もありますので黄色いランプがついても後2ガロンの余裕があります。私の車の場合2ガロンなら50マイルは余裕で走れます。しかし砂漠を走る場合は燃費が悪い車ならガス補給は本当に気を付けていないと危ないです。

このガスステーションは店内に入ると面白いものが。。。なんと銀色に輝くトラックの部品をたくさん売っているのです。なかなか見事で面白いものでした。

女子トイレの中の体重計も昔風のものでした。

Amarillo の Walmart は市の反対側

Amarillo の Walmart は私が来た東側とは反対の西側にありました。既に遅い時間でしたので、とりあえずはたどり着くことが最重要。

街の中心部を通り越してやっとたどりついたのはかなり暗くなってから。

夜遅くなったので夕食の写真も撮らずにただただ疲れて寝てしまいました。

走行距離、燃費

走行距離299マイル。燃費27.53MPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする