[Route66-10] TX_テキサス州

旅行18日目、[D17] R66_OK_雨の田舎道  の続きです。

Amarillo TX のウォールマート

朝陽が綺麗。

今朝の朝食。昨日と同じパイです。果物は昨日の残り物。作りたてのコーヒーが美味しい。

今日のお昼用に買った食べ物です。パンはこんな大きなものは買いたくなかったのですが作り立てでばら売りされている33セントのロールパンがこのお店には無かったのです。一番小さなパンがこのフランスパンで一ドル。値段は安いですけど、これだと切って食べると4-5食分食べられそうな大きさです。そんなにも要らないんです。作り立ての方がありがたい。丸い容器に入っているデリで買ったチキンは4切れ、一食分ぐらい。値段は1.5ドルぐらいです。安くて作り立てでとても便利なことを発見。

一応はパンケーキの元とかお米は今回の旅行の出る前に用意してきました。しかし目の前の Walmart の作り立てのパンが33セントで買えるならそちらの方が時間の無駄が無くて良いですよね。だから結局今まで使わずじまい。もっと時間的余裕がある旅なら料理をしたのですが、今回は今まで大した料理はしていません。

Walmart を出た後は Planet Fitness でシャワーを浴びました。

Cadillac Ranch TX キャディラックランチ

ルート66でテキサス州のアマリロと言えばキャディラックランチです。
ルート66路線上ではないのですがちょっと寄り道をしていきました。

上の写真はキャディラックランチへ向かう途中で見かけたもの。
地元の名物を自分の商売の宣伝に使っています。。

上記のレストラン・お土産物屋さんから車で5分ぐらいのところにキャディラックランチがありました。1974年からキャディラックがこのように突き刺さっています。

訪れる人が好き勝手にペンキを塗りつけてよいのだそうです。

近づいて見ると40数年分のペンキがこってりと厚く塗られていました。

ペンキの容器はたくさん転がっており、使えるものがたくさんあります。
それらのペンキを観光客が利用して好き勝手に塗り付けて行きます。

私はペンキ塗りはしませんでした。どうせ塗っても次の人が上塗りをしてすぐ無くなってしまいそうだったことと、ペンキの塗料が風に飛ばされて服に着くと服がダメになりそうに思ったからです。

カントリーポップシンガー

観光客が次々とやってきていました。私が行った時は10人ほどがいましたがその中のこの女性はカントリーポップミュージックの歌手でした。知らない人でも言葉を交わすと意外なことがわかってとても面白いです。

彼女は昨日はダラスでショーをして次のショーに移動する途中。一緒にいた3人は家族か仕事の関係者だったようです。4人でセダン車に乗って旅行していました。

ユーチューブで検索すると見つかりました。こちらの歌手ですね。

Abi – A Day Without

昼食

田舎道で車を停めて昼食。

車の外は牧草地。向こう側では数頭の馬が草を食んでいました。

ニューメキシコ州

今まではテキサス州でしたがここからはニューメキシコ州になります。

風景が段々と砂漠地帯風に変わってゆきます。

疲れたのでフリーウェイを出て少し休息。

乾いた感じの平原がずっと広がっています。

ここで iPhone を見ていてルート66の道を逃していたのを発見。ニューメキシコとテキサスの地点の Galenrio というところでルート66の道が大きく違っています。それまではずっとインターステート40がルート66と表示されていたのでそのまま進んでいたのです。しかしこれだけ距離が離れていたらターステート40=ルート66とても言えません。

距離を調べると約30分程戻った場所からです。自分の間違いに頭痛がしてきましたが、厳密にルート66を走るのが今回のテーマなので戻ることにしました。

Galenrio 廃墟の町

30分程引き返してインターステイツ40を引き返しました。東側の方向へ向かうと逆光を避けることができます。陽とは反対方向なので写真写りが良くなります。西へ向かう時は午前中、東向かう場合は午後の方が良いです。

インターステイツ40を降りるとテキサス州とニューメキシコ州の州境の町 Galenrio です。Galenrio は地図上には名前があるのですが現実は廃墟の町でした。ルート66が全盛時代には利用されてたと思われるモーテル兼コーヒーショップがあります。

他には家の残骸が数軒だけ。ここも廃墟マニアが喜びそうなところです。

家はもっとあったのかもしれませんが取り壊されてしまったのかも。。。

未舗装の田舎道を行く

さてと、Galenrio からルート66の道へ向かいます。

頼りになる地図は iPhone のグーグルマップ。

そしてルート66の道へ向かうと、なんと未舗装の砂利道!

砂利道は今までで初めてです。すごいなぁ。超、超、田舎道です。

いつ作られたのかわからないような橋の残骸があります。

ワイルドウェストの世界です。冒険心を刺激されてしびれます。

San Jon NM

砂利道を通り終えて行き着いた所は San Jon という町です。

小さな小さな町と言ったかんじ。

そこのガソリンスタンドでガスを補給。

ついでにコーヒーとアイスティーも補給。飲料機械が昔風で良い感じ。近くにいた女性がお揃いの赤い色の服を着ていましたので写真を撮って良いかと聞くとポーズまで取ってくれました。

このお店のコーヒーは意外にもとても美味しいものでした。お店の人も親切。

砂漠の風景になってくる

San Jon を出た後も先ほどの田舎道程の長さは無いのですが、ル-ト66がインターステイツ40から離れた距離にある場所がありまあす。

当然その田舎道のルート66も通ります。

この辺になると段々と砂漠風の風景が顕著になってきます。

Tucumcari NM 通過

その後 Tucumcari という町を通過しました。

町の大きさは先ほどの San Jon という町より大きな感じです。

ルート66テーマの標識がいたるところにたくさんありました。

雨のフリーウェイ

Tucumcari は Walmart も何もない小さな町です。しかも時間的にまだ早すぎます。

そこで少しでも先に進み、距離を稼ぎたい私はインターステイツ40に乗りました。

するとしばらくして雨が。。。怖いよ~。
夜のフリーウェイを巨大トラックが高速で走るのには恐怖感を感じます。

Santa Rosa に着く

そこでこれまでと思い Santa Rosa でインターステイツ40を脱出。
ここも何もない街です。Walmart もありません。

そこで小さなホテルの駐車場で一夜を明かすことに。。。夜も遅く雨も降っていましたので誰も駐車場のことなど見ていないだろうと考えたのです。夜遅く着いて朝早くいなくなれば大丈夫。

希望として今日行き着きたかったのはアルバカーキでした。アルバカーキには Walmart も Planet Fitness もあります。しかし無理をするより安全を考えて休息をし体を休めることの方が大切です。

夕食は何を食べたか覚えていません。

走行距離、燃費

本日の走行距離 296 mile, 燃費 31.87MPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. katsu より:

    キャデラックランチ、アメリカっぽいですね! こんな場所があるなんて驚きです!

    雨のフリーウェイは、恐怖ですよね、、
    トラックとすれ違う時の恐怖といったら、、

    安全運転を!

    • kirohan より:

      ルート66と言えばキャディラックランチを連想するアメリカ人も多いようです。
      遠くからみると面白いのですが近くで見るとかなり汚いものです。