[ルート66-14] ルート66完全走破達成!

ルート66ドライブ旅行14日目です。

早朝から活動

Barstow での朝は5時に起き5時半には出発。昨夜暗くなってしまった場所まで引き返してやり直し。早朝から活動するのは気分が良いです。

GoPro で撮影しながら Barstow の町にもう一度戻ってきました。往復約1時間の道のりでした。I40に乗るつもりだったのがいつの間にかI15に代わってしまっていたり、フリーウェイで迷ったのもあります。

早朝のBarstow の街のルート66の標識。

廃墟を見ながら朝食

Barstow から次の町 Victorville まで続くルート66はこの地図の通りです。

昨日程の赤茶けて乾燥した砂漠ではないのですがそれでもかなり乾燥した地帯が続きます。

そこでこんな廃墟がありました。その後ろは鉄道が通っています。

ここで遅い朝食。それでもまだ7時半過ぎです。早起きは気持ちが良い。食べたのは昨日のナバホタコの残りです。食べないといつまでも残っています。量的には食パン一切れよりかなりボリュームがあります。

Victorville, CA

食事の後着いたのは Victorville という町です。ここでもルート66のマークがいたるところにあります。でも車を運転しながら眺めるだけです。

この町のガスの値段は3.39ドル。やっと良心的な値段に再開できて嬉しいです。

Old Town と書いています。Victorville の中心部だと思います。

至る所にルート66のサインがあります。

San Bernardino へ行く道

Victorville の後はインターステイツ15にしばらく乗り、Cajon Junction を通り過ぎた後の Cajon Blvd でインターステイツ15を降ります。そしてその後は San Bernardino まで田舎道をドライブします。

Cajon Blvd はなかなか趣のある田舎道です。

Cajon Blvd を通ると左上の方にインターステイツ15が通っているのが見えます。

ここはロサンゼルス郊外ですからそんなに田舎でもありません。

長く続くルート66の道

San Bernardino からパサデナへ続く道はずっとつながった一本道です。

しかし名前が 5th Street, Hoothill Blvd, Route 66, Huntington Drive, Colorado Place, E Colorado Blvd,と次々と変わります。

しかしルート66のマークはずっと続いて至る所で見かけます。注意点は Azusa 二つに分かれている道を直進するとルート66から外れてしまいます。この地点では右に曲がらなければなりません。私は間違えてしまいやり直しをしました。

この延々と続く道がとんでもなく長くて退屈。普通フリーウェイを通って Azusa 辺りまでドライブするのさえとても長い距離なのに信号のある一般道をのろのろ運転するのは疲れます。

この長い道を運転中に時間は11時、12時、1時頃を過ぎて行きます。頭の中でお昼に何を食べようかそんなことばかり考えていました。

Santa Monica Blvd

パサデナを過ぎた後はフリーウェイ101に乗りドジャースタジアムを過ぎた後にある Sunset Blvd へ行く道でフリーウェイを降ります。この道も分かりにくい。

その前の角では案内があるのです。しかし出口自体には Sunset Blvd へ行く出口とは書いていません。

出た後も Sunset Blvd へ行くには曲がりくねった道を行かなければなりません。そのため本当にこれで良いのか分からなくなってしまいます。

しかも曲がりくねった後さらに Figueroa でぐるりと右折しなければなりません。この両方ともよくわからず間違えてやり直しました。通った後やっと間違いに気が付くのです。

一回通ればわかるのです。しかしガイド本を読んで間違えずにやるのはとても難しいです。

この写真は Sunset Blvd です。Sunset Blvd から Santa Monica Blvd へ左折するのもちょっと難しい。でもイリノイの難解さに比べるとアリに刺されたぐらいの小さなものです。

タイ料理で祝宴

Santa Monica Blvd へ左折した場所は大体ハリウッドの東の端ぐらいの場所です。しばらくするとハリウッドサインが見えてきます。この地点から最終地点のサンタモニカまでは40-50分ぐらい。ゴールはもうすぐです。しかしお腹が空いています。

そこで運転中に考えたのがこの以前から知っているタイ料理店でお昼を食べることです。このレストランはタイ人の歌手がエルビス真似をして歌うことで有名なお店なのです。

三週間の旅行の打ち上げなので派手にしたいと思っていました。そこで注文したのがこれだけの料理。「これだけあれば一人分大丈夫よね」とウェイトレスにいうと「ご冗談でしょ」と言う感じで笑われました。もとより持ち帰ることを計算に入れています。しかし派手にテーブルの上に並べたかったのです。

こちらが請求書ですが、チップの計算が18%,20%,22%で提示されています。チップと言えば普通は15%と昔から聞かされていたのですが受け取る方は15%は念頭には無いようです。これは18%以上くれということですよね。

パッタイとBBQポークの残ったものは持ち帰りをしました。

ルート66の終点、サンタモニカ

食事が終わったあとは最終地点サンタモニカを目指して Santa Monica Blvd を西へ進みます。この頃は4時半から5時頃。

ガイド本では Santa Monica Blvd の後 9th Street になったら左折と書いていましたが、Lincoln Blvd を左折が正しいようです。道の標識がそうなっています。ガイド本が間違っていました。

そして Colorado Blvd になったら右折をして Santa Monica Pier を目指します。このColorado Blvd は数年前メトロが通って Santa Monica Pier に近い場所は片側通行になっています。しかしSanta Monica Pier へ向かう方向が残っています。きっと心ある人がルート66の最終地点の方向が違うのは伝統に逆らうことを考慮して残していたのでしょう。

サンタモニカピアのゲートです。その後ふとサンタモニカピアの奥まで直進できるのではないかと考えたのですが交通止めになっていました。

ルート66 完全走破達成!!!

どちらにしてもやった~!!!

これでルート66の完全走破をしました!!

往復 5,735 mile=9,230 km の旅行が終わりました。そのうちルート66部分の距離は 3,141 mile=5,055 km でした。

Wikipedia ではルート66のマイル数は 2,448 mile=3,940 kmと書かれています。ということは迷ったり、やり直したり、脇道にそれて遊んでいたのが28%あったことになります。

意外な発見

後で気が付いたのですが、Colorado Blvd 右折せず Lincoln Blvd を直進すると次のブロックにこんな標識がありました。 Route 66 End と書いています! ???

この年季の行ったダイナーレストランの前です。

もしかしてサンタモニカの警察 or 交通局はサンタモニカピアに人が殺到すると交通渋滞になるのでこのようにしているのでしょうか? よくわかりません。

次は今回の旅行のまとめを書きます。

もしこのルート66ドライブ旅行のブログを読んでいて面白かったと思う人がいましたら感想を書いていただければとても嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Katsu より:

    3週間の長旅大変お疲れ様でした!
    はじめは、どこに向かって行くんだろうと謎でしたが、ルート66完全走破の旅だったんですね。
    しかも、車内泊の旅!なかなか、やろうにも誰にでも出来るわけじゃないです。本当にすごいです!
    旅番組を見ながら、自分も冒険の旅に出てるようでした。
    記事の書き方、内容も、すごく読みやすかったです。
    次の冒険、楽しみに待ってます!
    お疲れ様でした!

    • kirohan より:

      ありがとうございます。
      「制覇」と書いてしまいましたが「走破」の方が適切な表現ですね。
      すぐに書き替えます。
      読みやすかったというのはとても嬉しいです。
      これからも頑張ります。