2022夏 (D06) Renoで殺されそう

自動車修理工場

昨夜自動車修理工場の駐車場で一夜を明かし朝7時仕事開始の順番待ちの一番に並びました。と言っても実は朝5時仕事開始のスターバックスに行き一時間程過ごした後に再度行ったのですが、、、。

しかしここは人気店らしい。7時の開始の時の前から続々とお客さんが集まりだし開店前から5-6人のお客さんが待ち構えて列を作っていました。

一番に並んだのですが、残念なことにここは予約制で2週間先まで予約が決まっていたそうです。それを聞いてがっかり。

この修理工場の人が代わりにもう一つの修理工場の電話を教えてくれました。しかし電話をかけてみるとその修理工場も10日先まで予約が詰まっていると返答。あぁ~一体何のためにここで一夜を明かし朝一番に並んだのか。。。

しかしこの町のトヨタディーラーから私の二つのインバーターはデザインは違っても同じように使えるははずだと教えてもらったのでその点は良かったです。

そしてO’Reilly Auto Partsの店員さんは親切で実際に両方使えることを証明。ヒューズは壊れてないらしいということを教えてくれました。この町に来た成果は一応あったのです。

Davis CA のダウンタウンを見て回る

昨日はサクラメントから逆方向に戻ったのでこれ以上時間を無駄にしないように目的地の方向へ進むことにします。

しかしせっかくこの街に来たの記念にダウンタウンを車でめぐってみることにしました。ダウンタウンはこじんまりとおしゃれな雰囲気でした。

ネバダ州レノへ向かう

ネバダ州に向かう途中の休息所の建物です。

その休息所の脇には一世紀以上前の中国人鉄道労働者たちの記念碑がありました。この辺りの鉄道は中国人労働者たちのおかげで建設できたのです。カリフォルニアの歴史でよく出てきますよね。

ネバダ州に入る

道路脇に見えてきたネバダ州の看板。いつも記念に撮りたがる。

Renoの自動車修理工場での出来事

カリフォルニア州デイビスでは車の修理工場が予約でいっぱいだったため目的地のネバダ州レノの修理工場のリストの中から適当に選んで電話。これからそちらに行くので着いたら調べて欲しいと予約。車の中から今までの経緯を説明し使えるように直して欲しいと言いました。

11時半頃に修理工場に到着。ここでもまた同じように説明しました。曰くシガーソケットから電気が取れなくなった。新しいインバーターを買ったが同じように使えない 。O’Reilly’s Auto Parts に行ったら使えないと思った古いインバーターと新しく買ったインバーター両方とも使えた。ヒューズは悪くないらしい。シガーソケットがわるいのではないかと言われた。使えるように直して欲しい。

自動車修理工場の人は1時間半ぐらい時間をもらえれば直してあげる。近くに湖があるのでそこで時間を潰したらどうか。そこで私はご丁寧に古いインバーターと新しいインバーターを運転席のところに並べて置いて湖で時間をつぶしました。

約一時間半後に電話がかかって来ました。すべて完璧だ。あなたの車はどこも悪くないと言います。喜んで自動車修理工場へ帰って行き。130ドルの支払いを済ませ、車に行き、インバーターを差し込みます。しかし動かない。はぁ?

(、、、言葉を信じて先に支払いを済ませてしまった。失敗。真っ青)

そこに若い社員に問題点を説明するとオーナーは食事に出かけているので帰ってくるまで待ってくれと言う。近くのモールで時間を潰した後、もう一度修理工場に帰ってオーナーに直していないじゃないか、やり終えていないのなら金を返してくれ。せめて半分でも。

するとオーナーは(電話ではすべて完璧だと言ってたのに)今度は話を変えて「この車のシステム自体が壊れているのだ。トヨタに行け!多分500-600ドルはかかるだろう。」そして段々激怒してきて「ドアはそこに開いている。出ていけ!」と怒鳴って言うのです。

うわぁぁぁぁぁぁぁ 怖い。

銃を持ち出してきて撃たれそうな雰囲気です。ここはネバダ州。あの手の男性は普通に銃を持っていそうなところです。

彼の剣幕に恐怖に駆られて出てゆきました。しかし悔しい。

トヨタ、部品屋巡り、トヨタ

次に行ったのがトヨタ。そこでも同じくこれまでの経緯を詳しく説明。もしかしたらシガーソケットが悪いのかもしれないと説明。するとトヨタではまず状態を調べてシガーソケットが悪ければそれは注文しなければならない。数日かかるかもしれないと言われました。

状態を調べるのが170ドル。シガーソケット代は部品代はまた別にかかると言います。

うぅ~ん。ここで数日間も待ちたくない。

そこでまたレノのO’Reilly Auto Parts に行きました。このお店では4ー5人の男性店員たちがいてなかなか頼もしい雰囲気がします。ここでも経緯初めから説明。しかし120Wもある強力なシガーソケットはうちの店にはないと言います。

次にそのO’Reilly Auto Parts の店員さんから教えてもらったNAPA Auto Parts とSummit Racing Equipmentに行きました。NAPA Auto Parts はギークな感じのお店でものすごい量の部品が店内にあります。Summit Racing Equipmentは車好きな男たちが集うようなお店の雰囲気でした。しかしどちらも120Wという強力なシガーソケットはないと言います。

へぇ~120Wというのは強力なもので普通はお店に置いていないのだ、、、と学ぶ。

最終的にはトヨタに行くしかなさそうです。

そこで再度トヨタに行くと修理は予約制ではなく先着順。朝7時の開店にくればすぐ検査と修理をするそうです。しかし部品は注文になるのでもっと時間がかかるかもしれない。

へぇ~。トヨタの方が早いではありませんか。じゃぁ明日6時半に行くことにします。

プラネットフィットネス

RENO のプラネットフィットネスはこじんまりと落ち着いたところにありすごくよかったです。しかしここは市内に4つあるプラネットフィットネスのうちの一つです。

この壁にある所在地の名前が記念になるので写真を撮るのが好きです。

IN-N-OUT Burger

カリフォルニア州発祥の美味しいハンバーガー屋さんIN-N-OUT Burger が同じモールにあったので食事。もう自分で作る気力など残っていません。

いつものことなのですが美味しい。生オニオンがパリッとしていて美味しさを引き立てています。いつもオニオンを入れるのが好みです。

クレジットカード会社に電話して支払い拒否

午前中に起きた自動車工場の出来事は本当に悔しい。そこでふと気が付きクレジットカード会社に経緯を説明して支払いを拒否したいと説明。クレジットカード会社には専門の弁護士がついているので私の説明が妥当だと理解してもらえれば支払いを拒否できます。

年中このようなトラブルを起こしていると難しいかもしれませんが、私の場合このようなことで苦情をいうのはせいぜい5年に一回程度なので信用はあると思います。しかも同じカードを長年ずっ~と使っています。

どのような判断をくだされるかわかりませんがクレジットカード会社の権限はかなり強力なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする