2022夏 (D20) お花畑のUmatilla 居住地

本日の目的地はオレゴン州内陸部

本日の目的地はオレゴン州内陸部のUtamilla 族居住地です。

ポートランドに割と近い町で見かけた野生のお花です。

カリフォルニアポピーも野生で咲いているのを見かけます。南カリフォルニアで野生のポピーの花盛りは大体3月の終わり頃ですが北に位置するオレゴン州では6月に咲いていました。

コロンビア川横のフリーウェイ絶景ドライブ

この日通ったフリーウェイはコロンビア川の横をずっと走ってゆきます。ポートランド近辺は湿潤な日本のような風景が続きます。しかし一時間もドライブして行くと段々と乾いた砂漠に近い風景に変わってゆきます。

ドライブしながら思ったのはコロンビア川デカい!本当に大きいです。ポートランド自体海からかなり遠い距離があるのにそこを起点に内陸部にドライブしていて大きいと感じるのです。

この写真を撮った地点はすでにポートランドから一時間以上たったところです。フリーウェイからの出口を見つけて休息がてら写真撮影をしました。

アメリカ風の車

ドライブしながら前方の二台のRVを撮影しました。

こちらはトラックが別のトラックを荷台に乗せて運んでいる様子です。
こんな形のトラックの前部はとてもアメリカ風だと思います。

Pendleton という小さな街

フリーウェイの向こうに町らしき緑の多い地域が見えてきました。

Pendletonという町でした。

石づくりの昔風の教会。多分一つ一つ調べて学んで行けば面白いのだと思います。しかし今回は外から見るだけです。

Umatilla Reservation

Umatilla族居住地は Pendleton の町のすぐ隣にあります。住居地区がほぼ途切れなく続いている状態です。もっともUmatilla族居住地の方がはるかに田舎風の農村風景です。

この地図上のKirkpatrick というところだったと思いますが、部族の行政機関がたくさんありました。行政機関と言っても町の町役場や公民館といった程度の小さな建物があるだけです。大きなスーパーなどはありません。多分お隣のPendleton の町に車でちょっと行けば全て揃うからだと思います。

意外に素敵な場所

Umatilla 居住地で次世代を担う若い先住民の男子と有意義な長話をしました。
彼はなかなか素晴らしい青年でした。

集落を過ぎたあとどうなっているか気になります。

そこで日が暮れないうちにと思い地図上の小さな白い道をドライブして行きます。

すると平原が丘になり、丘が小山になり、小山が高い山になって連なっています。平原のインディアンと言われたのですが、平原が思ったより変化があり見晴らしも良くて素敵。

居住地の中にフリーウェイも通っており便利さもあります。

お花畑~~!花、花、花、

何より、何より、お花が咲き乱れていて桃源郷のようで素敵なのです。

昨年の夏にイエローストーンでお花畑の中素敵な日々を経験して良いイメージしか残らなかったのですが、ここも素敵すぎです。

花、花、花。私の心はお花畑~~

帰る途中の写真です。ここは良い印象しか残りませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする