車住族16:車種の紹介 2/3 (小型車)

キャンピングカーの車種については先に紹介しました。 車住族06:車種の紹介 1/3

これらのキャンピングカーは大型のキャンプ専用車です。しかし旅行で車中泊をしたり車住族の中には小型の車に乗っている人たちもたくさんいます。ここではそれらの小型車について紹介します。

長所:燃費が良い

キャンピングカーのクラスAの燃費が 7 mile/gallon クラスCの燃費が 10 mile/gallon というのに比べると小型車の燃費は格段に良くなります 。大きな車種で 20 mile/gallon  小型車になれば 30 mile/gallon  から 50 mile/gallon になります。こうなると高くなるガソリン代の苦痛から解放されます。

長所:隠密性が高い

キャンピングカーが駐車できるのが郊外のキャンプ場や郊外の一部の駐車場だけと限られるのに対して普通車をキャンプ用に改造した車なら市街地のどこでも駐車できます。ただしカリフォルニア州では車の中に住むことを違法としている都市がたくさんあるので注意してください。

短所:居住空間が狭い

長所がある代わりに短所があります。それは居住空間が狭いということです。普通の定住生活に慣れた人たちに取ってこの小ささは我慢できない人もいるようです。またアメリカ人は座る生活というのに慣れていないため立って生活できる高さを求める人達が非常に多いのです。その人たちに取っては常時身をかがめていなければならない状態はとても苦痛のようです。

ファミリーバン・ミニバン

ファミリーバンは家族全員が乗って移動できる大きさの車で定員が6人から8人ぐらい乗れる車もあります。アメリカではサッカーマムの車と言われています。子供の学校外活動の送り迎えに娘息子、そして近所の友達も載せてクラブ活動に駆け付け週末は応援に行くために使っている車のことです。このファミリーバンをキャンパーバンとして利用とする人は椅子を取り外しベッドを取り付けるのです。トヨタ・シエナとかが有名ですね。一人で車住生活をしている人達が一番利用しているのがこのタイプの車です。特に女性に多いような気がします。

ユーチューブでミニバンの改造動画を公開しているリサというシングルママは5人の子供を育てている女性です。今まで子育てに忙しかったのですがもうすぐ一番下の子供が独立をするのでその後はアメリカ中をキャンプ旅行して回りたいと述べています。

車は Kia のセドナ。ファミリーバンです。彼女は今のところ週末キャンパーですが、2年前からユーチューブにミニバンのキャンピングカーへの改造動画を時々投稿しています。

ところが突然この車を売りプリウスを購入。その後動画を掲載してはいません。これは前の車が古くなったのとプリウスの燃費の良さのためです。確かにアメリカ中を旅行するなら走行距離はすごいことになります。ガソリン代は安い方が良いですよね。それに以前からプリウスに興味があるということを何度も述べていました。しかし長年工夫に工夫を重ね使い使いやすく改良してきたキャンピングカーを手放して今度は居住空間が狭すぎる車にしたのです。その変化についてゆけるのかとひそかに心配しています。

SUV(スポーツ用多様車)

SUVはかなり大型の車です。一人分のキャンピングカーとしては十分な大きさがあります。車の中にベッドを作って寝ようとすると長さは十分あります。このタイプの車は男性の活動的な人が利用しているようです。

ここに紹介するのは SUV RVing というユーチューブのチャンネルを持っているトリスタンという若い男性の車です。彼はアメリカ西部の僻地へ行って一人旅行をする動画を一年前からユーチューブにあげています。内容が濃い動画のためわずか一年ですが着実に登録者数を増やしています。車の種類はトヨタラブでSUVとしては小型の車です。

Toyota SUV

彼はいつもカヌーを携帯して旅行しています。湖や川があるとカヌーで川下りをして楽しんでいる動画をたくさんユーチューブに載せています。でもこのカヌーの車上の設置は車の燃費をかなり下げていると思います。

彼はこの車の中に住んでいるわけではないのです。ユタ州に自宅があるようです。しかし年に何度も数週間の長期旅行にでかけ、この車で継続的に宿泊しています。

彼の説明では道路が舗装されていない僻地へのドライブはもちろん四輪駆動であることが良いのですが、それよりもっと重要なことは車高が高いことだそうです。ガタガタ道や川の浅瀬を渡るときは確かに車高が高い方が便利ですね。彼は今後結婚することもありもう少し大型のSUVに買い替えることも考え中だそうです。

プリウス
車体の大きさの順では次はプリウスなのですが、プリウスは次回でまとめて書きます。

超小型車

ユーチューブで今までで見た中で一番小さな車はトヨタヤリスの小型車です。少し前はプリウスをキャンピングカーに使っている人がいてびっくりしたのですが、しばらくすると何でもありという感じで慣れてしまいました。しかしヤリスはプリウスよりもさらに小さいのです。

Toyota Yaris

車の持ち主はパムという50歳代の女性。三年前から未亡人です。家を売り旅に出ることに決め最初の動画を投稿したのが2017年の7月。もう3月ですから既に8か月間アメリカ周遊旅行を続けています。この小さな車をキャンピングカーとして使っている理由は果たしてこのライフスタイルが気に入るかどうかわからなかったので最初から大きな投資をしたくは無かったからだそうです。

トヨタヤリスの小型車はとても小さいですね。車が小さいのに彼女は犬まで連れて旅行をしています。身長は5フィート3インチということですから160センチぐらいです。さすがに後部座席だけというわけにはいかないようで寝るときの場所を確保するために助手席は取り外しているようです。

時々車内に寝転んでいろいろ思い浮かんだことをおしゃべりしているのですが、その動画では足が運転席の前まで届いています。こんな状態で8か月も旅行を続けることができるのはすごいと思います。

彼女は動画を頻繁に投稿しておりそれらの動画もかなり面白くて楽しめるのです。いろんな意味でかなり能力の高い女性のようです。

彼女はこの一回目の旅が終わった後自分の州に帰ってトヨタのハイブリッドの SUV を買う予定だそうです。次はもっと大きくて機動性のある車でこれからも旅を続けるつもりのようです。

追記:お絵かきソフト

お絵描きのソフトを持っているのに全然使っていません。持っているのに使わないのはもったいないので利用をしてみようと車の絵を描いてみました。時間がとんでもなくかかったうえ、右手の親指の付け根が痛くなりました。絵を描くのが短時間で効果的な面白い絵をかければよいのになと思います。

続く: 車住族16:車種の紹介 3/3 (プリウス)

にほんブログ村 キャンピングカー
にほんブログ村 車中泊の旅
にほんブログ村 アメリカ情報
一人旅ランキング
車中泊ランキング
アメリカ旅行ランキング
海外ニュースランキング
トレンドニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする