CA_SLO 01 サン・ルイ・オビスポ

5月にロサンゼルスの北方にある小さな街サンルイオビスポに行った時の旅行記録です。

距離、道のり

ロサンゼルスからサンルイオビスポまでの距離は約190マイル。車で約3時間の距離です。しかし計算上は3時間と言っても長い間運転していると疲れてしまい休憩を取りました。そのため4時間以上の時間がかかりました。

フリーウェイ101は海岸線を通ってゆくので風光明媚な風景が続きます。

休憩、昼食

休憩のために脇道を登って行ったところにあったお花です。

ここは別の脇道を登って行ったところにあった場所。キャンプ場の隣です。

ここで昼食を取りました。メキシカン風の昼食です。

サンルイオビスポに到着

サン・ルイ・オビスポの名前はずっと前から知っていたのですが来たのは初めてです。

まずはダウンタウンの散策。中心部はどこも似たようなものです。

中心部のこの通りで駐車場をさがして車を運転している間に目に留まったのはこのお店「Firestone」の横にできている長い行列。とても気になりました。そこで駐車場を探した後で歩いてこのお店までやって来ました。

行列をしている人達にこのお店の名物は何か聞くと「Tri Tip Sandwitch」が一番人気なのだそうです。このお店の人気と繁盛ぶりをみてすごく食べたかったのですが、時間はまだ3時半ぐらい。夕食を食べる時間ではありませんでした。

そこで来た道を引き返し商店街をぶらぶら。

ちょっとおしゃれな街並みです。

Old San Luis Barbecue Company

ぶらぶらと歩きながら車を駐車した場所の近くまで戻ってくるとまた行列を発見。

このお店の看板はペイントが剥げかけたものをそのまま使い、いかにも何十年も営業しているようなひなびた昔風のものです。さらに入り口の隣には昔風のバイオリン弾きまでいます。なんだこれは。。。

メニューを見ると一番上に書いているのが「Tri Tip Sandwitch」と書いています。これを見てもしかして「Tri Tip Sandwitch」はこの街の名物料理ではないのかと思いました。

そこで先ほど歩きながら撮った写真を改めて見返して見ました。すると別のお店のメニューのバーベキュー部門の一番上にもTri Tip Sandwitch と書かれています。これです。

こうなってくるとこの街の名物らしい「Tri Tip Sandwitch」をどうしても食べたくなります。問題はこのお店で食べるか、明らかにもっと人気があるように見える最初のお店に戻って食べるかです。しばらく悩みました。(この頃は午後6時少し前です)

結局また前の店に戻るのも面倒だったのでこのお店で買ってテイクアウトすることにしました。車の中に戻って食べるのも悪くはないか程度の気持ちです。

窓口で注文。Trip Tip Sandwitch が9.75ドル。コールスローが2.15ドルでした。フレンチフライという選択もあったのですが、フライ油で胸やけしそうな気がしたのでさっぱりした野菜サラダのコールスローを注文することしたのです。

ところが注文を受けた女性が最後に手元のタブレットをひょいと私の方に向けました。みるとチップを入れる場所があります。えっと思ったのですが、彼女に見つめられた勢いで15%のチップの所を押してしまいました。hahaha

15分以上待たされて袋を受け取り。外のテーブルで中身を見るとナプキンとフォークナイフが入っていません!テイクアウトで特にサービスを受けているわけないのにチップを先に払うとこんなことになります。

店舗の中は素敵

ムムッとしながら周りを見回しているとこの古びたスタンドの隣の扉に入ってゆく人達がいます。その流れに乗って何気なく入ってみると。。。

ちょっとおしゃれじゃありませんか。お店の外見だけ古びて伝統がある風情を出しているのですが、お店の中は実は今風で綺麗なのです。

しかもワイン、サイダー、ビールの注ぎ口まであります。

これはドリンクの銘柄の説明掲示板です。

これは中から注文をする窓口側を見たところ。

サン・ルイ・オビスポの名物料理「Tri Tip Sandwitch」

これがこのお店の Tri Tip Sandwitch です。大きく切ったビーフが半端なくたくさん入っていました。その量にびっくり。数えたら全部で8切れもありました。このビーフにバーベキューソースをつけて食べます。食べ応えがありとても美味しかったです。(バーベキューソースの甘い味が美味しさを増す大きな役割をしていることは認識しています。)

このサンドイッチの美味しさにさらに拍車をかけているのがバンに使われているこのフランスパン。バターとスパイスを振りかけてトーストしています。パンの外側はかりかり。それがバーベキュービーフと合わさって絶妙に美味しいのです。チップの件で気分を害したのが吹き飛んでしまいました。とてもとても美味かったです。

お店の人に聞いてみると Tri Tip という名前の由来はビーフのかたまり肉を三角形状に切るからなのだそうです。

実はトイレでお客の女性と話をしたのですが、彼女は75ドルを払ってこの街のグルメツアーに参加していました。5つぐらいのお店を食べ歩くツアーです。その中の一つがこのお店だったのだそうです。グルメツアーガイドお薦めのお店なのです。何気なく入ったこのお店はどうも大正解だったようです。

上の写真のグループがそのグルメツアーの人達です。一人のツアーガイドに4-5人の観光客。なるほど。。。確か日本でも外国人観光客を案内する個人ツアーがありますね。

私はこの街の名物料理など何も調べて来てはいなかったので最初のお店の行列に目を止め、さらに人気メニューを聞いたのはとてもラッキーだったと思います。小さな幸せ。

こちらが私が食事をしたお店です。でも最初のお店も気になりますね。

その近くの酒屋さんの窓の飾りです。

この後疲れていたのもあり住宅街に車を停めて隠密キャンプをしました。

続き:CA–SLO 02 ミッション、FW101 ドライブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする