車中泊料理08:バナナブレッド

車中泊料理シリーズ:ミニ炊飯器でケーキを作る

旅料理シリーズの条件

  1. 車中泊・キャンプ時に作る1-2食分の料理
  2. 車中泊・キャンプ用の調理器具を使用
  3. 調理用食材も持ち運びしやすい、保存しやすいものだけ
  4. なるべく少量で買うことができる食材だけ
  5. 時間がかからなくて簡単にできるもの

キャンプ先で毎回できませんので自宅で作ったものが多くなります。
実は車中泊・キャンプでの料理レパートリーを増やすための研究実験。

材料

  1. バナナ 1本
  2. ケーキミックス 50g
  3. 卵  1個
  4. ベーキングパウダー 少量
  5. 水 少量

粉と混ぜる

ケーキミックスを50グラム

卵を一個混ぜます。

水を少量加えます。10グラムでした。

よく混ぜます。

バナナを切る

このバナナは完熟したものです。

包丁で細かく刻みます。

バナナと粉を混ぜます。

膨れないと困るので念のためベーキングパウダーを少量いれます。

内窯に入れる

内窯の壁に食用油を塗ります。

混ぜた材料を全て内窯にいれます。

スイッチオン

スイッチを入れる前の状態です。

10分程経つと炊飯器のスイッチが自動的に切れます。

しかしこの時点では中の材料はまだ出来上がっていません。

そこで2分程待って再度スイッチを入れます。

するとまた数分してスイッチが自動的に切れます。

ドウの中の状態をチェックします。まだスポンジが出来上がっていません。

また2分程待ってスイッチを入れます。
次に自動的に切れた時に中の様子をチェックします。

まだ出来上がっていません。

また2分程待って炊飯器のスイッチを入れます。2分程すると自動的に切れます。

今度中身をチェックするとケーキが焼きあがったようです。

出来上がり

中釜からケーキを取り出します。

これが出来上がったバナナケーキです。

実は前日の夜に冷蔵庫にあった完熟バナナを使ってケーキを作りました。
しかし上手く作れるかどうかわからなかったため工程の写真を撮りませんでした。

完熟したバナナがもう一つあったのでもう一度作ってみたのが理由です。

上が作り立てのバナナケーキを切ったもの。ホンワカとしています。
下が昨夜のバナナケーキを切ったものです。しんなりとしています。

両方をタッパーに入れて保存。
二つに割った半分の量でコーヒーケーキの一食分として充分な大きさです。

感想

オーブンを使わなくても気軽に炊飯器でケーキを作ることができます。欠点は何度もスイッチを入れなければならないこと、しかしオーブンで焼く程大げさにガスを使う必要がないのが嬉しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする