車中泊料理14:Skillet_ペパロニピザ

スキレットでペパロニピザを作ってみました。

旅料理シリーズの条件

  1. 車中泊・キャンプ時に作る1-2食分の料理
  2. 車中泊・キャンプ用の調理器具を使用
  3. 調理用食材も持ち運びしやすい、保存しやすいものだけ
  4. なるべく少量で買うことができる食材だけ
  5. 時間がかからなくて簡単にできるもの

キャンプ先で毎回できませんので自宅で作ったものが多くなります。
実は車中泊・キャンプでの料理レパートリーを増やすための研究実験。

ペパロニピザ材料

タコス:4枚
パスタソース:大匙3程度
ペパロニ:小一本
チーズ:50グラム程度
サイド:キュウリとリンゴ

実情は前回のタコスピザとほぼ同じです。
ペパロニがなかなか良かったのでこちらに載せます。

タコスをスキレットで焼く。

ペパロニを切る

実はサラミピザも作ったことがあるのですが、ペパロニの方がはるかに扱いやすいと思ったからです。これだったら持ち運びもしやすいです。

1ミリぐらいの薄切りにする。

タコスが4枚ありますから切ったペパロニも4つに分けます。

タコスを裏返しにして焼く

一面が十分に焼けたらパスタソースをかけます。

スプーンの裏を使って広げます。

チーズとペパロニを置く

チーズとペパロニを敷きます。

その上にさらに少量のチーズを振りかけます。

スキレットの蓋をして焼きます。

ある程度焼けたらタバスコを振りかけます。

出来上がり

一枚目出来上がり。

キュウリとトマトの手抜きサラダです。塩を振りかかて食べます。

二枚目、タバスコをかけている所。

三枚目出来上がり。

三枚目をかじった後。

最後の一枚を焼いているところ。

これで終わりです。美味しかったです。

スキレットはオーブンのように使えますのでなかなか良いです。
超お薦めです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする