車住族46:紹介 (Ram Promaster)

クリスマスキャラバンの時に見せてもらったキャンパーの紹介です。

Van Build Party ボランティア

私が昨年12月にクリスマスキャラバンに参加した時にすぐ近くに駐車していた人を紹介します。彼女の車はドッチ・ラム・プロマスターです。 大きさ的には丁度良い大きさですね。大き過ぎて駐車場を探すのに困ることもなくさりげなく街の風景に溶け込みます。

彼女はミシンを持ってきていました。理由を聞くとここに来る前にハバス市の近くで行われていたVan Build Party のボランティアをしていたのだそうです。

Van Build Party というのはボランティアでキャンパーを作る助けをする大会です。キャンパーを作るお金が無かったり知識が無い人達に作り方を無料で教えます。以前ボブ・ウェルスと共にユーチューブを運営していたジェイミーが主催しています。

彼女はここのクリスマスキャラバンでももしカーテン等を作りたい人がいるなら無料で作ってあげますよと言っていました。

風船作りのビジネス

彼女がしてきた仕事はお祭りなどで風船造りをすることです。そのためバンに子供むけの可愛い飾りがあります。この車を使って移動していたのだそうです。

風船造りもミシンを使ってカーテンはクッションを作るるのもどちらも手芸的な才能ですね。

Dodge Ram Promaster

彼女はかなり身長が低く150センチもないぐらいため車の中で立っても天井に頭が届きません。多分この車の天井までの高さは160センチぐらいだと思います。


この車の値段は24000ドルぐらいです。彼女はあと5000ドルぐらい出すと30センチぐらい天井の高い車種があると言っていました。あと30センチ高ければ棚が設置できるのだそうです。しかし私が「天井が高いと強風で倒れそうで怖いのでこのままで良いのではないの」というと「そうだよね」とお互いに納得。

縦長なキャンピングカー

下の写真が縦長なキャンピングカーです。 背の高いアメリカ人は腰を屈めるのが苦手らしく車の中で立つことができるのが希望の人が多いのです。そのため天井が高く伸びているキャンパーバンが多いのです。しかし私はそれを見るたびに強風が横から吹いたら倒れそうで怖いといつも心配しています。大平原の強風はかなり怖いです。

広い車中

車の中は比較的広いためなかなか快適に見えます。ここは台所です。

こちらはベッドです。

後ろから見る

後ろのドアを開けてみるとベッドの下が収納場所になっています。

ここにバケツトイレを置いていますね。

感想

この車の大きさはなかなか良い感じの大きさです。お値段も25000ドルぐらいで後はベッドや台所を設置するだけ。この設置代がどれぐらいするかわかりません。しかしクラスBで6-8万ドルもしますからこの車なら格安でそこそこのキャンパーバンになって良さそうな気がします。問題はドッジの使い勝手の良さと耐久性が良く分からない事です。

続く:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする