車住族41:車住族の女性集会 (D3)

三日目の朝

隣のカナダ人はまだ帰っていません。
彼女の駐車していた場所には青いテントが残されています。

今日の朝食はコーヒーとトーストパン、目玉焼き、そしてキュウリ。車内で使うスキレットは6インチの小さいものなのですが食パンは半分に切るとトーストできます。

朝の集会

朝食が済むと朝の集会。参加しても参加しなくても自由です。
今日は特に目新しいことは発表していませんでした。

隣のカナダ人

集会から私の車を駐車している場所に帰ってくると隣のカナダ人が帰ってきていました。


昨日は友達と近くの町に食事をしに行ったのだそうです。夜になると雨が降り、街灯もう無くドライブして帰るが危ないので車内でキャンプして一夜を明かしたのだそうです。車の中でキャンプできると便利ですね。

荷物を置いたままいなくなったので心配したと言うと「Is’t it wonderful?」と人を信頼できることが素晴らしねと強調していました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は WRTR-05.jpg です

このカナダ人の女性がボブウェルスの(2019/02/08)付けの新しい動画で紹介されています。知っている人が出てきたのでびっくりしました。

彼女はこの動画でもわかる通りとても親切で親しみやすくて素敵な女性でした。

WRTRの会場の様子

ぐるりと見回したWRTRの会場の様子。

かなり本格的なRV車でいている人達が多いです。本格的でも古いものはそんなに高くはないのです。古いRV車の難点は燃費と修理費。

こちらは盛況なミニ集会。確かテーマがGPSの使い方だったと思います。メインの人がいろいろ説明して他の人達が質問をしたり体験談を話したり。。。

ホンダエレメントキャンパー

こちらはホンダエレメントに乗っているキャンパーです。

この車は小さい割には室内がとても広いのです。そのた車キャンパーにはとても人気があります。しかも後部ドアの下の部分が下に開きその場所に座ったり、テーブルとしても利用できます。

持ち主の彼女はこの車を新車で買い既に十数年利用しています。走行距離もあまりなくずっと持ち続けたいと言っていました。

彼女はタコスを丸い鉄板の上で焼いてバナナを挟んで焼きタコスサンドイッチを作成中です。この丸い鉄板がかなりお気に入りな様子。

昼食:焼きそば

本日の昼食はまたまた焼きそばです。この焼きそばは大きなフライパンが必要なので外で調理しました。そして室内で食べました。外で調理すると後片付けが大変。

その後調理器具を点検している時にトングが邪魔だなと思っていました。 日本人だから箸で間にあってしまうのです。必要の無い嵩張るものは処分する方が吉。誰が引き取ってくれるかな。。。

黒人キャンパー達

今回の女性集会では黒人の人達が10人弱いました。皆さん割と固まった場所に駐車してお話をしたりジョークを飛ばしたり。その他の参加者はほとんど白人です。割合的には95-96%白人、4-5%黒人、アジア人は私一人ぐらい。もしかしたら他に数人いたかもしれませんが全く目につきませんでした。参加者全体の人数は400-500人ぐらいいたかもしれません。

この黒人女性はロサンゼルス郊外に在住の人です。友達の車で一緒に来たと言っていました。従ってテントキャンプです。彼女はテント内の使い方とどうやってキャンプしているかを親切に説明してくれました。

彼女はこちらの友達の車のバンパーの上に調理道具を広げて料理をしていました。そこでトングを欲しくないかと彼女に聞きました。するとちょうどトングが必要だねと話していたので嬉しいと言っていました。すごい偶然なので信じがたいですが本当かな。(笑

ロサンゼルスに帰る

今回の予定は二泊三日です。この日が三日目で午後になると帰り支度。
昨夜の雨も上がり空が綺麗です。

出発したのは3時半頃でした。
クォーツサイトの町で再度給油して夕陽に向かってドライブ。

渋滞に巻き込まれることなく8時半頃には帰り着きました。

燃費、走行距離

走行距離の合計は594マイル=956km。行きの燃費が29マイル、帰りの燃費が33マイルでした。行きは何度も休憩所で止まったこととアリゾナ方面が高地だったからだと思います。帰りはノンストップで下り路をドライブしたため燃費がとても良かったのだと思います。

今回書いた記事はイベントのみです。見せてもらった車の紹介は後でぼちぼち掲載します。実はクリスマスキャンプの時に見せてもらった車も紹介していないのがたくさんあります。このため当分書くネタには困りません。

続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする