車中泊料理13:一人鍋_親子丼

一人鍋で牛丼を作ってみました。

旅料理シリーズの条件

  1. 車中泊・キャンプ時に作る1-2食分の料理
  2. 車中泊・キャンプ用の調理器具を使用
  3. 調理用食材も持ち運びしやすい、保存しやすいものだけ
  4. なるべく少量で買うことができる食材だけ
  5. 時間がかからなくて簡単にできるもの

キャンプ先で毎回できませんので自宅で作ったものが多くなります。
実は車中泊・キャンプでの料理レパートリーを増やすための研究実験。

材料

ご飯一人分(半合)
玉ねぎ:中サイズ半分
鶏むね肉:80g
卵:1個
青ネギ:一本
酒:大匙1
醤油:大匙1
砂糖:大匙2/3=小匙2
水:大匙4ぐらい

炊飯器に米を入れスイッチを入れる

玉ねぎを切って鍋に入れる

鶏肉を切って鍋に入れる

水を鍋に入れる

どれぐらい水を使うのかを図るため水を入れる前に重さを測る。

水を入れた後測ったら約75グラム使っていました。後で使った水の量が少し多かったように感じました。60グラム(大匙4)で良いかも。

ストーブの火をつける

調味料を入れる

だしの素を入れる

砂糖を少々入れる

酒を大匙1入れる

醤油を大匙1入れる

酒と醤油を入れたら最初に入れた水75グラムが多く感じました。

親子丼の具をご飯の上に置いた時水分が多すぎるとこまります。
そのため水分が少なくなるまでぐつぐつ煮ます。

青ネギを切る

細く長く切った方が盛った時に綺麗です。

卵を割って混ぜる

二個使おうとしたのですが多すぎました。一個で充分でした。

ご飯を混ぜる

ご飯ができたので混ぜて均一化します。

鍋に卵を入れる

鍋の水分が少なくなりました。

青ネギを入れます。卵をからませるようにいれます。

卵はあまりかき混ぜない方が良いです。

卵一個分で充分でした。二つは必要ありませんでした。

丼に盛りつける

ご飯を丼につぐ

親子どんの具をつぐ

ご飯と具を盛りつけたところです。

記念撮影、パチリ

感想

親子丼は何度も作ったことがあるのですが、特に分量を量って作っていたわけではないのです。そのため量を測りながら作りました。 ご飯のスイッチを入れてから全部できあがるまで約30分でした。

今回水を75グラム入れたのですが、酒と醤油を入れると水分が多くなりすぎました。水分が少なくなるまで煮なければならないので時間がかかりすぎます。ですから60グラム=大匙4にすれば早く作れると思います。卵も一個で充分でした。

しかしこの料理は車の中で料理するには匂いが強すぎるような気がします。酒と醤油と砂糖の匂いが車の中に充満しそうで怖いです。すき焼きも同じですね。しかしどうしても食べたくなったら作るかも。。。。食欲は怖い。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする