車住族40:車住族の女性集会 (D2)

車住族の女性集会の二日目です。

砂漠の朝の空

二日目の朝、天気は良し。
砂漠の朝の空の移り変わりがとても美しかったです。

雲があると空の色の移り変わりが良く分かりとても楽しめます。

朝の集会

朝の集会は9時からです。簡単な集会で本日の予定や事務的な発表などをしていました。ここで女性集会の場所の隣の敷地に10時からボブ・ウェルスが来てサイン会をすることがわかりました。

集会から帰ってちょっと遅めの昼食。
コーヒーとパンのトーストしたものとヨーグルトです。

ボブ・ウェルスの集会

朝食の後ボブ・ウェルスの集会にも行って見たかったのでどうして行こうかとうろうろとしていると集会場所に車で行く人達がいて乗せてもらいました。歩いてゆくこともできるらしいです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は WRTR02-05.jpg です

こちらの集会場所では二つの集会が行われていました。一つはボブウェルスの本の販売とサイン会です。 もう一つの集会ではこの男性が車の修理やオイル交換について説明していました。一応今回のRTRは女性の集会なのです。そこで男性の彼は隣の敷地で女性の苦手な車について基本的な説明と質疑応答をしていたのだと思います。

この車の説明をしていた彼はボブウェルスの動画でも見たことがある人だと思います。ボブウェルスの動画の車はイスズですが今回の車はトラックです。 彼はなかなかナイスガイですね。日本のアウトドア系ユーチューバーのYoriki さんに似ています。

ここでの集会が終わったあとボブウェルスの写真を撮らせてもらいました。

WRTR会場を散策

ボブウェルスの集会へ行く時は車の便を借りたのですが帰りは後は歩いて帰ることにしました。砂漠の道です。空は御覧のように曇り空。

こちらの女性はこの車の後部に犬と一緒に寝てキャンプしていたようです。

食事の支度はこのストーブを利用していました。小さくて良いサイズなのですがプロパン利用です。値段的にプロパンはブタンガスより安いようなのです。しかしブタン缶のように使いやすくできていないのが難点だと思うのです。どう思いますか?

こちらは別の車です。小さな車の場合は外で使えるテントを兼用というのが多いですね。背の高いテントはトイレやシャワーで利用しています。

これはフォルクスワーゲンの人気のあるバンですよね。


WRTRは中高年女性が多い集会だったのですが、車の上で遊んでいるこの人達はかなり若い人達。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は WRTR02-14.jpg です

昼食:煮込みうどん

お昼は新しく参入した調理器具の一人鍋を使って煮込みうどん。材料は白菜、薄切り牛肉、冷凍エビ、青ネギ。白菜は家で切って来ました。冷蔵庫があるので切ってきても長持ちします。煮込みうどんは体が温まり車内で簡単に作ることができるので好きなメニューです。

会場をぶらぶら

昼食の後はまた会場をぶらぶらとして歩き回りました。

2時からのミニ集会でダンスをしていた人達の一団。別の所ではヨガの集会もありました。要するにボランティアでミニ集会を開催したいという人がいて主催者に申し込めばどんなことでもできるようです。

砂漠の雨

午後から空が曇り空になっていたのですが、午後遅くなると雨が降り出しました。何もすることがないので車の中に避難して外を眺める。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は WRTR02-19.jpg です

夕食:タコスピザ

夕食はタコスピザです。車中泊料理研究の成果が出てきて以前に比べて料理数が増えました。なかなか良い傾向。

安全性に自信?

この日は砂漠だというのに 午後遅くから一晩中雨が降り続けています。雨が降っているので昨日のようにキャンプファイアーを楽しむことができません。それぞれ自分の車の中で夜を過ごしています。

しかも隣に駐車していたカナダ人女性がいなくなって一晩中帰って来ません。彼女が駐車していた隣にはテントを設置したまま中にはキャンプ用品を置いたままです。安全性に自信があるのか放置したまま消えてしまいました。

一体どこに行ったのか考えながら就寝。WRTRの二日目終り。

続く:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする