車住族07:紹介 (Astro Van)

ハバス湖郊外のキャプ場であった車住民の紹介を致します。

この車の持ち主は60歳代の女性でサウスカロライナ州出身の人です。乗っている車は Chevy の Astro Van を改良したキャンピングカーです。2017年12月から車住生活を始めたそうです。きっかけはユーチューブの動画。(多いのです!流行っているのです。)

上の写真のアストロバンは記憶は確かではありませんが確か1998年頃に生産されたものだそうです。彼女によると最近この車種はキャンピングカー用として人気がでているので中古車市場になかなか出てこないのだそうです。

多くのキャンピングカーではまずベッドを設置します。アメリカ人は毎回ベッド作りするより固定したベッドが好きなようです。手前のドアにはかごを取り付け調味料等の収納場所にしています。

ベッドはぶ厚いメモリーフォームです。しかし寒いときには硬くなって冷たくてあまり良くないと言っていました。メモリーフォームは車中泊のベッド台としてとても人気があるのですが、寒い時期にはあまり適さないというのはこの人に聞くまで全然知りませんでした。

ベッドの土台はプラスチックの収納箱を並べています。これだけ大きいと荷物をたくさん積めますね。

彼女は助手席を取り外し、箱を置き、その上に台所用品を置いています。

これだと中にいても調理できますね。

ベッドの下に水も収納しています。車の床はカーペットを敷いています。

彼女は車住生活をする計画は実行するまでに約二年間かけ調べた後に実行。このアストロバンを購入した費用と改造費で合計4500ドルかかったそうです。

私がキャンプ場で見た時は外に設置したテーブルとイスでゆっくりしながらのんびりと過ごしていました。

続き:  車住族08:紹介 (Chevy Van)

にほんブログ村 キャンピングカー
にほんブログ村 車中泊の旅
にほんブログ村 アメリカ情報
一人旅ランキング
車中泊ランキング
アメリカ旅行ランキング
海外ニュースランキング
トレンドニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする