車住族20:紹介 (Toyota Chinook)

私がキャンプしたキャンプ場にいた人達の紹介をします。

ニュージーランド人の写真家

この女性はニュージーランド人の写真家です。アメリカで生まれたためアメリカ国籍も持っていますが、彼女の英語はニュージーランド風のアクセントです。アメリカ人のボーイフレンドと一緒にアメリカ周遊旅行をしています。

実は前日このキャンプ場でお金を払おうと入り口の箱の所に行った時出会い少し話をしました。その時は彼らは別の所に行ったのですが、結局戻ってきてここにキャンプすることに決めたようです。

二度目に話をした時は彼女はシャワーを浴びて自分の車に帰ってくるところでした。「あなたは昨日の同じ人?」と聞くと「そうだ」と答えました。私は人の顔をきちんと覚えるのが苦手なのです。特徴のある顔なら忘れませんが整った顔の場合区別がつきにくいです。彼女と少し会話をした後車の中を見せてくれるというので喜んでついてゆきました。

トヨタチノック

彼らの車は1970年代に作られたトヨタチノックという古い車です。アメリカ周遊旅行を考え付いた時ネットで調べ、あるコレクターが収集していたこの車を発見して購入したのだそうです。値段は5000ドル、収集で持っていたため走行距離はわずか80000マイル。エンジンも全て良好な状態だったそうです。

トヨタのロゴが今とは全然違います。車はニューハンプシャー州登録になっています。

トヨタチノックの拡張天井

この車で当然一番目につくのは天井部分のテントです。

これはキャンプ場にいるときだけ上にあげて使います。天井が高いと室内が広くなります。

後部と運転席部分は布で仕切られています。

仕切りの取り外しは簡単で、取り外すと後部から運転席に移動できます。

トヨタチノックの内部

こちらが台所の洗い場です。さすがに全てが小さめにできています。

反対側にあるのは台所のガスストーブ部分。

木の台を下げると調理場所にもなります。

ガスストーブの下が冷蔵庫です。

そして入り口部分の左右が収納庫とクローゼットになっています。

洗い場の下は暖房設備があります。

外から入り口には御覧のようにスペアタイヤがこのように下ろされていました。よく見るとこのタイヤを上げると出入り口をロックでいるようになっています。

彼女も写真家という職業柄地域に束縛されることなく仕事ができます。車で旅行しながら生活している若い人達は自由業の人が多いですね。若い人は自由業、高齢者は引退者という図式です。

今回このキャンプ場で会って話をした人達は全てアメリカ北東部とカナダの寒い地域の人達ばかりでした。寒い地域の人達にとって南カリフォルニアやアリゾナ州は過ごしやすい地域なのだと思います。

キャンプ場で知り合う人達はとても親切で話しやすい人達が多いです。彼らは全員のんびりと過ごしていて暇なことと、また同じ趣味で共通する話題を持っているためだと思います。

キャンプ場で過ごすのはかなり面白くて楽しいことだいうことを発見しました。この趣味にはまってしまいそうです。

にほんブログ村 キャンピングカー
にほんブログ村 車中泊の旅
にほんブログ村 アメリカ情報
一人旅ランキング
車中泊ランキング
アメリカ旅行ランキング
海外ニュースランキング
トレンドニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ひひしし より:

    楽しみに拝見させていただいております。
    景色や車……そして人
    いやいやデッカいですねぇアメリカ!
    皆のんびり旅して時間の過ごし方が羨ましい限りです。
    私はついつい日本人気質なのかあれもこれもって
    ついつい詰め込みすぎた旅をしてしまいます。
    ブログを拝見させて頂くと色々と妄想が止まりません(笑)

    • kirohan より:

      こんにちは。
      書き込みどうもありがとうございます。
      アメリカの景色を見慣れていないと大きく感じますね。
      実際大きいですが。。。
      楽しみにしていると言われればやる気が出てきます。
      まだまだ書きますのでよろしく。