車中泊料理12:炊飯器_チキンカレー

炊飯器でカレーを作る方法です。

旅料理シリーズの条件

  1. 車中泊・キャンプ時に作る1-2食分の料理
  2. 車中泊・キャンプ用の調理器具を使用
  3. 調理用食材も持ち運びしやすい、保存しやすいものだけ
  4. なるべく少量で買うことができる食材だけ
  5. 時間がかからなくて簡単にできるもの

キャンプ先で毎回できませんので自宅で作ったものが多くなります。
実は車中泊・キャンプでの料理レパートリーを増やすための研究実験。

炊飯器カレーの材料

玉ねぎ
インゲン豆
チキン胸肉
ジャガイモ
パプリカ
カレーの素


この炊飯器カレーは伝統的な材料を先に油で炒める過程を省略しています。

玉ねぎ半分を切って入れる

玉ねぎは柔らかくなると美味しいので一番下に敷きます。

鶏胸肉を切って入れる

インゲン豆を切って入れる

鶏肉より先にインゲン豆を入れても良いです。

人参を切って入れる

カレーの素を砕いて入れる

水を約150グラム入れる

玉ねぎの水分がでるのでこれぐらいで大丈夫です。

調味料を入れる

塩、コショウ、七味唐辛子を振りかける。他にとんかつソースやケチャップや醤油を隠し味として入れると深みのある味になります。秘訣は入れすぎないこと。

ジャガイモを切って入れる

ジャガイモは煮すぎて砕け無い方がよいので上の方に置きます。
上に置くと煮えたかどうかの目安にもなります。

パプリカを切って入れる

スイッチを入れる

約45分間煮る

煮ると玉ねぎの体積が小さくなるので最初より少なくなります。

これだけ材料が多いと煮立つまで約25分ぐらいかかります。

内窯に傷をつけないように箸でかき混ぜます。

美味しそうに出来上がりました。この時点で約50分ぐらいです。

これだけの材料で作って約2-3食分になります。
二食は大食い、三食は小食の方用。

盛りつけ

今まで何度も作ってみましたがなかなか美味しくできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする