旅装備20:蓄電池100w 500w 比較

冷蔵庫を連続して動かしてみた実験の結果を書きます。

100ワットのバッテリー

Wagan 2577 Personal Fridge/Warmer – 7L Capacity $39.99

上記のミニ冷蔵庫を下記の100ワットのバッテリーで動かしてみて正確に時間を測ったところ確認できたのは3時間半でした。

100-Watt Portable Generator Power Station/ 110V AC Power Inverter, 3 DC 12V Ports, USB Ports $135.99

以前何度もお出かけした時にドライブが終わったあとこのバッテリーと冷蔵庫をつないで稼働したのですが、4-5時間持つと思っていたのははっきり計測したわけではなかったのです。

思い違いのデータで計算上新しいバッテリーで2日ぐらい連続使用が可能になるかもと思ったのははかない夢と消えました。

500ワットのバッテリー

500ワットのバッテリーの結果ですが、満杯から電池が無くなって切れるまでの連続稼働時間がわずか8時間半でした。一日か二日ぐらいの長時間使用可能かと思ったのですが少なすぎてがっかりでした。

というか冷蔵庫の使用ワット数が意外と高いのです。ずっと平均で51ワットでした。省電などせずずっと同じ調子で同じ電力を使用し続けます。

500ワットのバッテリーはそのうちの1割がバッテリーを稼働するだけの内部使用なので電気出力は450ワットしかないのだそうです。すると8時間半 x 51 ワットで = 433 ワットになります。計算上は妥当な出力になります。

結論

100ワットのバッテリーが公表値以上に高容量だったということになります。51ワット X 3.5時間 = 178ワットになります。100ワットという公式数字の1.8倍ぐらいの出力ができるということになります。

車が小さいので大きい高性能冷蔵庫を入れる予定はありません。現在のミニ冷蔵庫はこれからも氷併用にしないといけなさそうです。100wのバッテリーの容量が大きかったことを喜んで良いのか冷蔵庫が長時間使えないことが判明したことを悲しんでよいのかわかりません。しかしこれ以上は買い物をしたくないので当分はこのままになると思います。

長々と同じ話題ばかり書き続けたのでこの辺りでこの話題は終りにしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする