車中泊料理18:Skillet_バナナタコス

バナナとタコスを使って作る簡単朝食の紹介です。

車中泊料理シリーズの条件

  1. 車中泊・キャンプ時に作る1-2食分の料理
  2. 車中泊・キャンプ用の調理器具を使用
  3. 調理用食材も持ち運びしやすい、保存しやすいものだけ
  4. なるべく少量で買うことができる食材だけ
  5. 時間がかからなくて簡単にできるもの

キャンプ先で毎回できませんので自宅で作ったものが多くなります。
実は車中泊・キャンプでの料理レパートリーを増やすための研究実験。

バナナチーズタコスの材料

バナナ:半分
チーズ:50グラム程度
タコス:4枚
塩・コショウ:少々

スキレットでタコスを焼く

タコスを二枚焼きます。バナナタコスサンドの上と下です。
火は弱火です。
鉄のスキレットが熱を持続しますので弱火でも熱さが継続します。

最初は6インチスキレットには少し大きいぐらいなのです。

しかし焼いていると段々縮んできます。

タコスを裏返したり上下を替えたりして十分に焼きます。

チーズを分布する

一枚をスキレットから出して残りの一枚の上にチーズを分布します。


私は黄色と白いチーズの両方を使います。

その上に塩・コショウをパラパラと振りかけます。

バナナを置く

この上に切ったバナナを置きます。

更にその上にチーズとふりかけ塩・コショウを振りかけます。

この上にもう一枚のタコスを載せてサンドイッチにします。

この頃には下のタコスはかなり焼けていますのでひっくり返します。

ひっくり返す方法はスキレットの取っ手を布巾を使って持ち片手にタコスをのせるようにしてひっくり返します。こうすると中身が乱れず綺麗にひっくり返ります。

出来上がり

下になった一面に焼き色が付いたら出来上がりです。
わりとすぐに出来上がります。

タコスの中の甘いバナナとチーズと振りかけた塩コショウが良い割合でまるで甘い菓子パンのような出来上がりになります。アツアツに出来上がるのもなかなか良し。お気楽な朝食になります。

二つ目を作る

一つを食べ終わる頃にもう一度同じようにタコスを二つスキレットに置いて焼き始めます。

チーズとバナナを置きます。

チーズを上に置いて塩コショウをかけます。

タコスの二枚目を上に置いてサンドイッチにします。

スキレットの蓋をかぶせて焼いているところ。

二個目出来上がりです。

なかなか美味しそうでしょう。実際とても美味しいのです。甘いバナナと塩コショウが良い加減に混ざり、熱くてホカホカなため出来立ての菓子パンのようです。 甘くなった完熟バナナがこの料理には合いますね。

大体二個目をたべる頃にはお腹がいっぱいになります。

簡単でとてもお薦めです。

終り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする