車住族31:紹介 (Van 改造 CO)

車住族キャラバンに参加していた人達の車の紹介の続きです。

コロラドから参加

キャラバンの人達がまとまっていた場所から少し離れた場所に一人で駐車していたのはコロラド州から来た女性でした。

シェイドをかけた前庭に椅子とテーブルを設置して犬とのんびりと過ごしています。
車は大型バンを自分で改造してキャンピングカーとして利用しています。

車内に入ると右側にある助手席が回転して後ろ向きになっています。
被せているカバーが素敵。

入り口の真正面にテーブルと椅子があります。ここは来客用のベッドにも変更できます。

テーブルの横の窓から外の風景が見えます。
下の小さな窓は外側に開き雨の日の換気にも役立ちます。

窓の上は収納棚になっています。

テーブルの下が犬の休む場所です。

椅子の下に冷蔵庫を置いています。

こちらが台所部分。シンクの上に板を置いているようです。

奥が寝室。彼女は身長が180センチ以上あるのですが十分な広さがあるそうです。

彼女がしてきた仕事はよくわからないのですが行動心理学のカウンセリングのようなものらしく、ボブ・ウェルスが計画しているイベントの手伝いをしたいと述べていました。

車の費用は全部で4.5万ドルぐらいかかったそうです。車の購入値段が3万ドル、改造費が1.5万ドル。この改造は友人の男性と一緒にしました。彼の助けがあったのでとても助かったと言っていました。

続く:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする