旅装備09:私のキャンプ歴と車

私の車は車中泊ができる車です。その車を買った経緯と私のキャンプ歴を書いてみます。

初キャンプ

私は旅行は好きで海外一人旅はよくしていました。しかしキャンプ歴はほとんどありませんでした。記念すべき2004年のキャンプはある写真グループのキャンプに参加したことです。行った先はカリフォルニア州のブリストルコーンフォーレストです。「猿の惑星」か「宇宙の旅」かなにかの映画の撮影に使われたことがあるという珍しい風景の場所です。。

その時に親切な女性リーダーが必要なものはこれとこれとこれという具合に教えてくれ、テントはアウトドア系のお店から借りてゆきました。確か借り賃は25ドルぐらいでした。テントが気に入って自分で購入する場合はもう少しお金を出して購入するという契約だったと思います。

調べてみるとちゃんと写真がありました。これがその時の参加者達と借りたテントです。写真は便利ですね。人の記憶は薄くなってしまっても写真はきちんと残っています。

初めてのキャンプでテントを使ったわけですが、テント宿泊をした感想は非常に不安感を感じました。テントの布はぴらぴらとしたビニールで薄いではありませんか。あの布では安全性が保障できません。クマが襲ってきたら一撃でやられてしまいます。しかもクマに出会うことはほとんどありませんが、クマよりもっと怖いのはそこいら中にいる人間です。

テントを利用した感想は「テントに眠るぐらいなら車の中で寝た方が良い」というものです。テントは布ですが車は少なくとも鋼鉄でできています。しかも何かあったら車を運転して逃げることができます。

寝ることができる車を買う

この時にキャンプに行った経験から車内で寝ることができる車を買うことにしました。当時は普通乗用車に乗っていたのですが、古くなってそろそろ飽きていたことと、後ろに荷物がたくさん積める車が欲しかったのもありました。約一年間逡巡し調べた結果トヨタカローラのバンを買うことにしました。その車は後部座席を倒したら完全平面の広い床が運転席の後部にできるのです。しかも助手席も前に倒すことができて車内に広い空間ができます。

これを利用してキャンプに行ったことが何回かあります。しかしその当時は何かのイベントに参加したり、一緒にキャンプに行くことができる友達と予定を合わせて行くというものでした。一人でキャンプに行くなどということはほとんど念頭になかったのです。従って車を買った後最初の4-5年間の間は数えるほどしかキャンプには行ったことがありませんでした。自分の予定にあうイベントが無い。友達とスケジュールが合わないという理由です。

ネットでソロキャンプの発見

その後2011年か2012年頃発見したのがユーチューブで発見した日本人のソロキャンプの動画です。初めはびっくりしてしまいましたね。一人でキャンプ場や僻地に出かけて、一人でテントを張り、カメラを設置して、料理をしながらおしゃべりをしている様子を録画してユーチューブに載せているのです。

その頃のソロキャンプ動画の大御所が Yoriki さんという人です。彼の動画は蘊蓄たっぷりのことをおしゃべりし、かつ選ぶキャンプ場所が絶景が多いのです。また彼は何に対してもかなりのオタクでのめりこむのではないかと思います。彼の動画の撮り方がとても上手。落ち着いた話し方で大阪なまりもなかなかセクシーで素敵です。(彼は動画の投稿は最近再開したようですがここ数年動画制作に飽きてきていたのかあまり動画は制作していませんでした。)

初ソロキャンプに出掛ける

Yoriki さんの他の動画もかなり見て影響されて最初のソロキャンプに出掛けたのが2012年です。サンタバーバラの近くの湖に行きました。その時のことは記念すべきことだったので過去の写真を見ながら遡ってブログを書きました。(実は作った動画もあります。見たい?)

CA–Santa Barbara 初ソロキャンプ 1/2
CA–Santa Barbara 初ソロキャンプ 2/2

イベントに参加とか、友達に誘ってとかいう既成概念から抜け出し、自分一人でどこへでも出かけて行って一人でキャンプするのが普通にできるとなると自由度が格段に増します。一人旅は慣れていたのですが、一人キャンプはそれまで考えたことが無かったのです。ソロキャンプが実行できるようになって本当に自由度が増しました。

日本とアメリカのソロキャンパーの違い

最初にソロキャンプの動画を見たのは日本の動画でした。しかし同時にアメリカのソロキャンパーはどうしているのかも興味が出たので比較してみました。日本のソロキャンパーは食事場面が半分以上です。日本でキャンプと言えば外で料理して食べるという既成概念があるからだと思います。しかしアメリカのソロキャンパーの動画は自然の中を一人で歩き一人でキャンプを張って楽しむというのが主流です。食事も簡単。食事場面は動画全体の2割程度です。

サバイバル動画

次にサバイバル動画もたくさん見ました。食料も何も持たずに野生の中に行って蛇やカエルを捕獲して食べるというものです。火も自分で起こします。可笑しかったのはどうしても火をつけることができなくてポケットからライターを出して火をつけるという動画がいくつかあったことです。(笑

ソロキャンプの次はカーキャンパー

ソロキャンプの次に興味を持ったのはカーキャンパーです。というのはユーチューブのソロキャンプの動画を見ていると関連動画でカーキャンパー、車中泊、改造バンキャンパーの動画がたくさん出てくるのです。自然な流れですね。(多分2014-2015年頃)

改造バンの動画にもしばらくはまりました。もし自分が日本一周をするとしたらどんな車を使ってどう改造するか。どのルートを通ってどう旅行するかを考えるのです。私が買うとしたらスズキエブリィのジョイン4WDを買って改造バンを作ります。あくまでも仮定の話です。

アメリカのキャンパー達

改造バンの話は日本のことなのですが、今度もアメリカのキャンパー達はどうしているのかと考えて探し始めたのが2016年から2017年頃です。そして昨年の秋ぐらいにボブ・ウェルスや他のアメリカの車住族の動画に行き着いたのです。

以上が今までの私のキャンプに関する頭の中の経緯です。長々と書いてしまいました。

実は二年前に作った動画もあるのですが、とても面白くない。現在どうしたら面白い動画を作ることができるか考え中です。

続く

にほんブログ村 キャンピングカー
にほんブログ村 車中泊の旅
にほんブログ村 アメリカ情報
一人旅ランキング
車中泊ランキング
アメリカ旅行ランキング
海外ニュースランキング
トレンドニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする