車中泊料理01:から揚げ炊き込み飯

車中泊用の調理器具を使って車中泊料理シリーズを考えてみました。
最近買ったミニ炊飯器を使って作った料理です。

旅料理シリーズの条件

  1. 車中泊・キャンプ時に作る1-2食分の料理
  2. 車中泊・キャンプ用の調理器具を使用
  3. 調理用食材も持ち運びしやすい、保存しやすいものだけ
  4. なるべく少量で買うことができる食材だけ
  5. 時間がかからなくて簡単にできるもの

キャンプ先で毎回できませんので自宅で作ったものが多くなります。
実は車中泊・キャンプでの料理レパートリーを増やすための研究実験。

本日の材料

  1. 米 半合 (米80g、水120g)
  2. あまりもののから揚げ手羽チキン(1個)
  3. さやいんげん(数本)
  4. ブロッコリー(数本)
  5. 塩、コショウ、
  6. オールシーズニング
  7. バター(ひとかけ)

さやいんげんを小さく切る。

から揚げチキンを細かく砕く

(手前にある丸いプラスチックに入ったチキンはここでは関係ないので無視してください)

材料を炊飯器に入れる

この時に、塩、コショウ、オールシーズニングをパラパラとかける。

そしてバターをひとかけら入れる。

このチキンの場合はから揚げですからかなり味が強いです。オールシーズニングは入れなくても良いかもしれません。(上の写真の丸い容器に入った白身のチキンの場合は味が薄いので入れた方が良いと思います。)

ブロッコリーを入れる

この炊飯器には蒸し器がないのでいっそのこと上に並べたらどうかと考えたのです。

炊飯器のスイッチを入れる

写真は蓋を閉める前です。
スイッチを入れて20分もすれば何もしなくても出来上がります。楽ちん。

出来上がり

出来上がった後の内窯の中の写真を撮るのを忘れていました。

出来上がって皿に並べ付けた時の様子がこんな感じです。
いりゴマを振りかけるとより美味しくなります。

注意点

この料理をした後炊飯器がスパイス臭くなります。原因はオールシーズニング。洗ってもしばらくスパイス臭が残ります。二回ぐらい米を炊くとスパイス臭は取れますが、しばらくは結構強烈なスパイス臭。。。

感想

出来合いのから揚げを利用するというのがかなりワイルドです。白身のチキンの方がお上品な出来上がりになります。しかし外でワイルドに食べたい人にはお薦め。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする