車住族51:紹介 (クールバス)

1月にRTRの女性集会に行った時に撮影したRVを紹介します。
車住族39:車住族の女性集会 (D1)
ここは女性集会ですから全てのRVの持ち主は女性です。

ミニトレーラー

WRTR の会場を歩いているといろんな車両を見ることができます。
ほとんどの人達は喜んで中を見せてくれます。
このトレーラーはとても小綺麗で人気を集めていました。

持ち主は右の黒人女性でした。

ドアが開いたところで正面に見えるのはキッチンです。

見せることを予定していたので綺麗に整頓されていたのだとは思いますが素敵です。
さすがに女性らしいデザインです。

左奥の方が寝室部分です。と言っても一部屋で全てですが。

ベッドと収納棚が置かれています。

こちらは右奥の方ですが小さな薪ストーブがあります。
上には室内と同じ色の水色のケトルが。水色が基調色ですね。

このトレーラーの値段は聞いたのですが思い出せません。
あまり高くありませんでした5千ドルはしなかったはず。
インテリアの才能でとても素敵に見せています。

WRTRは1月だったので既に8か月前のことです。
これらの写真は余りにも長い間放置していたので記憶が薄れてしまっています。
あまり長い時間を空けるべきではないですね。ごめんなさい。  

 

クールバス

こちらはスクールバスを改造したものです。

入り口には同じ色の椅子が置かれていました。

SCHOOL BUS の SとHが消されて「COOL BUS」になっています。

車内はバス仕様のためさすがに広々として天井も高めです。
ベッドはすのこの引き出し式。ベッドの下は収納場所にもなっています。

左側はキッチンと書斎を兼ねた万能棚があります。
分厚い木の棚がなかなか素敵です。

棚の下には冷蔵庫があります。

このヒーターを付けると狭い車内なのですぐに温まるそうです。

奥の扉。開閉式天井。

一人で住むには十分な広さがあります。なかなか快適そうでした。

このバスの年式は2010年。購入した時のマイルは66000マイル。元の持ち主はチャータースクールでした。しかし車が古くなり減価償却をする価値がなくなったため手放したのだそうです。彼女は6千ドルで購入したのだそうです。  

 

スクールバスの利点・問題点

スクールバスは大きくてRVとして使用するのにはなかなか素敵です。しかし別の所で仕入れた情報では特殊な車体のため修理屋を探すのが難しいのだそうです。そして燃費もあまり良くない。しかし大切な子供たちを乗せることを前提にして作られているので頑丈にできているそうです。