旅装備21:スポーツジムでシャワー

アメリカでキャンプ旅行をする場合のシャワーの利用について書きます。

 

スポーツジムでシャワー

日本では日本中いたるところに温泉があります。道の駅でも温泉施設のある場所があります。しかし日本と違いアメリカではお風呂や温泉は期待できません。

私がルート66ドライブ旅行ではスポーツジムのシャワーを利用しました。このアイディアはそもそもボブ・ウェルスの動画やその他のキャンパー達の動画を見て得たものです。

アメリカの全国展開をしているスポーツジムは自分が普段使うジム以外でも同じ様に利用できるところがたくさんあります。

 

店舗数が多いスポーツジム

以下がアメリカのスポーツジムの店舗数のランキングです。

  1. YMCA 2700 locations
  2. Anytime Fitness 2673 locations
  3. Snap Fitness 1500 locations
  4. Planet Fitness 1500 locations
  5. Gold’s Gym 737 locations
  6. 24 hour fitness 400 locations

簡単に調べた概要を書きます。YMCA は会員になっても自分が会員になった場所しか利用できないようです。Anytime Fitness はたくさんの場所があり他の場所の利用もできるのですが、年会費か入会金として一年分400-500ドルぐらい一括払いしなけらばならないようです。Golds Gym は約150ドルの入会金が必要&ひと月の会費が約30ドル。等々

 

格安で旅行者に便利なジム

前記のスポーツジムの中で格安でかつ旅行中に利用しやすいものは Planet Fitness と 24 hour fitness だと言われています。Planet Fitness の月額料金は20ドル、24 Hour Fitness の料金は30ドルです。Planet Fitness は39ドルの年会費が月額料金以外にかかります。24 Hour Fitness は年会費は無いようです。しかし24 hour fitness は全米に400しか無いので必然的に4倍近い店舗数を誇る Planet Fitness を選ぶようになります。

 

Planet Fitness の入会方法(銀行口座必須)

次はPlanet Fitness の入会方法の説明です。アメリカ在住者なら簡単なのですが、海外の人が旅行中に利用しようとして会員になるのはほとんど無理だと思います。理由は口座引き落としのために銀行口座を教えなければならないからです。これにはびっくりしました。クレジットカードではだめなの?と思ってしまいますよね。ちなみに 24 Hour Fitness の方はクレジットカードでも支払いができます。

 

Planet Fitness の利点

会員には二種類あり料金が低い方が月10ドルの一般会員。これはホームジム以外の利用はできません。しかし一般会員でも他のジムを使う場合は一回当たり5ドル払えば使えるようです。

20ドルの方の会員は Black Card と言って一般会員が使うことができるものを全て含む以外にマッサージチェア、日焼けマシンを利用できる等いくつかの特典があります。

そして Black Card を旅行者が持つと便利な理由の一つが他の場所にあるジムを月に10回まで利用できます。またそれ以上の回数別の場所にあるジムを使う場合は一回につき5ドルの使用料を払う必要があります。

もう一つ Black Card の大きな得点は自分がジムに行く時、お友達を一人連れて行くことができます。ですから夫婦で一人分の会員になって二人で使うこともできます。

 

シャワーを利用する時の注意点

  1. シャワー室のカーテンの外のホックに自分の着替え等を入れておくことになります。貴重品は持って行かないこと。最初から注意をしている方が良いですね。
  2. シャンプー、リンス、ボディソープ、タオルも自分のものを持参。タオルが備え付けの所もありましたが10回ほど利用して一度だけでした。
  3. シャワー室の床は綺麗だとは思いませんので水に濡れても良いゴム草履を履いてシャワーを浴びる方が安心だと思います。
  4. たまに24時間営業でない場所もあります。行く前に時間を調べて行った方が良いです。

 

ジムのカード、iPhone

ジムの会員のカードとして普通のクレジットカードの半分以下の小さなカードをもらいます。これにはバーコードが入っています。実はこのカードを二日目に失くしてしまいました。探したのですが見つからないのです。またお金を払わなければならないのかとがっかりしたました。しかしよく考えると会員として名前と住所を登録しているので何とかなるのではないかと思い相談しました。すると名前と電話番号で登録会員番号を探してくれ今後は Planet Fitness に行く時はこの番号を見せるようにと言われました。でもそれは紙に書いた番号なのです。


(この写真はバーコードと番号が出ていますが既にキャンセルして使えなくなったものです)

もう少し突っ込んでよく聞くとなんと iPhone に Planet Fitness のサイトを登録するとバーコードが出てくるようになります。その iPhone の画面をジムに入場する時に見せればよいようになりました。カードを無くしても別の方法はあります。

カードは旅行から帰った後で衣類を入れるバッグの中から出てきました。

 

解約する時に分かったこと

入会する時に解約をするなら58ドルの解約金を払わなければならないと言われました。後でわかったのはこれは Black Card 会員の解約金でした。普通会員は解約金は無いのだそうです。そこで教わった安く解約するやり方です。まず25セント払って Black Card 会員から一般会員に格下げします。コンピューターに変更の情報が反映された後、翌日以降にもう一度ジムに来て一般会員として解約すると解約金がかからず解約できます。これは理想のやり方です。

私が解約をしたいと電話をした時は既に翌月の会費は自動引き落としが決まってしまい取り消しができない状態になっていました。とても早いのです。17日に引き落としの翌月の料金が引き落としをされないような状態にするには8日までに通知する必要がありました。ほぼ10日間かかります。そこで Black Card の二か月分支払いが決定。合計で42ドルぐらいですが。。。しかも10月は年会費39ドルが自動引き落としされる月です。

17日に翌月分の料金が引き落としされるのですが、もう一つの一年分の年会費が引き落としをされないように余裕を持って解約するためには25日までに解約をする必要があると言われました。しかも解約をしたら解約した直後からジムは一切使えないのです。

10月分の Black Card の料金は引き落としをしているのだから10月いっぱいは使えたら良いのにと思うのですが、それができません。要するに会費の引き落としとジムの会員として利用できる期間が効率的に運用できていないシステムになっているのです。

どちらにしても最初に説明を受けた時は約10回のシャワー料金が80ドルぐらいかかると思っていたのが一般会員になった後で解約したことで42ドル、約半額で済みました。そのやり方を教えてくれた女性スタッフに大感謝。入会の時説明をしてくれた人はそんなことなど教えてくれませんでした。話をする相手によって引き出せる情報量や質が違うということの実証例になります。

 

以上、私の経験談を書きました。この情報が誰かのお役に立てたら嬉しいです。