旅装備44:車中泊の調理用具公開 3

旅装備43:車中泊用の調理用品公開 2 の続きです。

使わなくなった調理器具

こちらが使わなくなった調理器具です。ブタンストーブと8インチスキレット。

いろいろな調理実験をした結果下の写真のソトストーブ、6.5インチスキレット、そして1.5人分の大きさの一人鍋で全てできると確信しました。(炊飯器は別として)

その結果ブタンストーブと8インチスキレットはキャンプに持ってゆくことから外しました。

断捨離。。。。

8インチスキレット大好きだったのに。。。ごめんなさい。

ブタンストーブと8インチスキレット合わせるとごらんのように奥に置いているバッグと比べてほとんど同じぐらいの面積体積を取っています。旅行の荷物は少ないほど軽快で良いのです。という理由でブタンストーブと8インチスキレットは第一線からは引退してもらうことにしました。

 

穀物類の収納

こちらが私が携帯している穀物類です。
容器フェチの私は全て統一された同じ形の入れ物に入れています。

この容器に入っているのは「日本米」「ジャスミン米」「七穀米」「パンケーキの元」「コーヒー豆」そしてコーヒー粉砕機、計量機、コーヒーフィルターとフィルター紙です。

計量機とコーヒーフィルターはちょうど隙間に入る大きさのものがありました。

これらすべてをこのかごに入れます。

そしてそれを Trader Joe’sの買い物袋に入れます。そして袋の余った空間に野菜類、キャベツなど冷蔵庫に入れなくても保存できる類の食品を入れます。

 

炊飯器の収納

炊飯器があると便利です。米を洗ったり、水に漬けて置く時間はかかりますが、その後はボタンを押すだけで自動的に美味しいお米を炊いてくれます。こちらは1.5合用のミニ炊飯器です。200ワット(実際は157ワット)で炊飯をすることができます。

旅装備23:車中泊用の炊飯器02

これは Trader Joe’s の買い物袋に入れて携帯します。以前から持っている赤いプラスチックのかごが丁度よい大きさだったのでこれを利用して買い物袋に入れています。

炊飯器はかごで保護してその周りにパスタや野菜など冷蔵しなくても良い野菜類や食品をいれます。かごがあることで袋内の風通しが良くなりまたほかの食品がくっつくのを防ぐことができます。

 

車中泊用の調理用品全て

以上紹介したのが以下の写真のものです。黒いバッグの中はほとんど調理用具です。赤黒のバッグの中には主に冷蔵しなくてもよい食材が入っています。

これ以外には冷蔵庫があり、冷蔵しなければならない食材を入れます。
旅装備29:冷蔵庫_Alpicool 15L

この冷蔵庫は15Lです。同じブランドの製品で20Lのものもあります。20Lの方は容量は大きいのですが同じ大きさのものを蓋の部分を変形して容量を大きくしているだけです。私的には上部が平たんな15Lの方が蓋の上部分も物置として使うことができるので便利に感じます。

 

以上、最新の車中泊用の調理器具の紹介でした。