CA–Lake Elsinore エルシノア湖

Route 92

San Juan Capistrano を出た後、は山の方を目指してルート92をドライブしてゆきます。この道は初めての道でどうなっているのか全く知りません。

山道を上がってゆきます。

すると一番上あたりで左側が開けてきます。そして下の方に平野が見えてきます。
かなりの絶景です。この道のドライブはかなりお薦めです。

左側下方にエルシノア湖が見えてきます。気持ちが良いドライブです。

平野に降りてきてエルシノア町に到着しました。

Lake Elsinore エルシノア湖

こちらはエルシノア湖の地図です。湖の周りは町になっていますが、見た感じ全体的に寂れた印象の田舎町です。湖の周りは商業施設が囲いこみをしておりどこに行くにも入場料や駐車料金をとられるようになっていました。

しかし地図の左上に自由に入れる自然地域を発見しました。その地域一体に生い茂っていたのがこの柳のような低木です。

とても綺麗な低木で葉の緑、幹の濃い茶色、そして花のピンクの組み合わせがとても綺麗です。とても気に入ったのでまた行って見たいです。

Hare ウサギ

ウサギを発見しました!可愛い!

違う角度で写真を撮りたいのにそのまま静止状態。同じ写真は何枚も取れましたが、違う角度の写真も撮りたい。でも下手に動いたら逃げてしまいそうで悩ましいところ。

後で調べて知ったのですが、この種類のウサギは Hare といって Rabbit とは全く別種の生き物なのだそうです。その違いはヒツジとヤギの違いぐらい全く別種のものなのだそうです。

ホームレス

柳のような低木の林を散策していたら発見したのが浮浪者たちのテント群です。5-6人定住しているようで怖い雰囲気でした。この草むらの向こう側に湖があり水鳥がたくさんいたので行きたいと思っていたのですが、怖くなってそそくさと車を運転して逃げました。

草むらもかなりゴミで汚いところもありました。

場所を移動して湖の別の場所にきました。そこで発見したのがこの植物。普通の草木かもしれませんが緑の葉に血のように赤い線が入っているのがとても綺麗でした。

葉の裏側に生息していた毛虫。。。

湖の別の地点でやっと希望の水鳥を見つけました。アオサギです。かなり大きな鳥です。

 

ユーカリの木。その昔のこの地域を開発した業者が植えたものだそうです。ユーカリ自体はオーストラリアの木だったですよね。砂漠の気候に強い木です。

ユーカリの実です。面白い形をしていると思いませんか?

その晩はこの近くで車中泊をしました。でも町自体が廃れた感じであまり安全そうな感じ町ではありませんでした。気を付けた方が良いと思います。

翌日は湖の別の場所に無料のキャンプテーブルがある場所で朝食を作って食べました。でもそこは民家の前であまり居心地は良くありませんでした。一応はバーベキューもできるようになっていましたがそこまで利用せず。今回は一人旅なので簡単な朝食とコーヒーを作って食べました。写真は撮りませんでした。

Camp Site キャンプ場

サンディエゴには結局行かず帰ることにしました。これは帰る途中の山の中で見つけたキャンプサイトの写真です。ルート92の山の上にありました。昼間だけの利用だと5ドル、一泊キャンプする場合は15ドル。無人の箱に入れます。

木々に囲まれてしっとりとした感じのキャンプサイトです。お昼の材料だけ持ってきて食べてもよさそうです。

San Juan Capistrano

結局元来た道を戻っていったので帰りはまた San Juan Capistrano に来ました。今回は教会ではなく町の中心街を散策してみました。下は可愛いおうちです。

中心街の真ん中を鉄道が通っています。なかなか良い感じです。

古い鉄道を展示しています。

古い駅舎とその周辺の街並み。

素敵な街並みですね。

感想

アメリカも日本も同じですが、人が集まって繁栄するのは都市部のみ。地方の町はよほどの特色を出さないと人口が流出して寂れてしまいます。

今回は一泊二日の短い一人旅でしたが、歴史と自然に触れることができて大満足の旅でした。

前編:CA–San Juan Capistrano カピストラノ教会

にほんブログ村 キャンピングカー
にほんブログ村 車中泊の旅
にほんブログ村 アメリカ情報
一人旅ランキング
車中泊ランキング
アメリカ旅行ランキング
海外ニュースランキング
トレンドニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする