バンコク旅行06:最後の日

今日がバンコク最後の日です。夜の9時半にバンコクを出発してソウルに向かいます。昼間の明るい時間はずっと自由に使えます。ホステルの人に聞くとチェックアウトは2時ぐらいまでで良いよとのこと。今回の観光で見たものは王宮、横たわるブッダ、暁の寺、カオサンロード、運河の水上バス、市内の中心部の繁華街、郊外の巨大なマーケット等。他に見ていないものはないかなと聞くと近くに中華街があるらしい。そこで早速行ってみることにした。できれば美味しい朝食をそこで食べようと思う。

中華マーケット

船着き場から人に聞きながらたどり着いた中国マーケットの風景。


中華マーケットの風景。

中華風の寺。これは中国マーケットの奥にある。

しばらく歩き回ったがここで朝食を食べたいと思うような場所がない。波止場に戻ることにした。その途中の露店。

このような露店の食べ物を食べているとかなりお腹いっぱいになるのだがそれを朝食にしたくはないのでパス。

そこでまたカオサンロードに行くことにした。ガイドブックにカオサンロードで時間を過ごしすぎないようにと注意しているものもあったのがうなずける。あそこは何もかも揃っている。さすがに世界中のバックパッカーが集まるだけのことはあります。

カオサンロードで食事

カオサンロードのフルーツシェイク売り。全て本物の果物が入っている。タイは美味しい果物がふんだんにある。

ぶらぶらと歩くと美味しそうなタイ料理を売っている店があった。

このお店でご飯と3品組み合わせセットを注文。ご飯は少しで良いと言った。50バーツ。先ほど買ったフルーツシェイク40バーツとともに食す。味は今回の旅行で今まで食べた中で一番美味しかった。

バンコク市内

食事の後宿に帰ってチェックアウト。12時頃。後で考えたら2時ぐらいまで引き延ばしても良かったのではないかと思ったが、しかし露店やマーケットを見るのももう飽きてしまっていたのですることが思い当たらなかった。バックパックを背負って宿を後にし、市内の中心部に行き歩道橋の上から交通の動きをのんびりとみる。

最後のマーケット

歩道橋を降りてその辺の人に何かないかと聞くと近くにマーケットがあるというので歩いて行った。

そこで頼んだ昼食。40バーツぐらいだった。味はイマイチ。写真の方が美味しそう。

空港へ

翌日はソウルなので両替をしなければならない。ソウルに着いたのに両替を探して歩くのでは困る。市内の両替所で米ドル40ドル韓国ウォンに両替をしてもらう。ところが米ドルをバーツに変え、バーツから韓国ウォンに両替して二重に手数料を取られた。何という失敗。笑 それに空港でも両替ができることを忘れていた。
US$40 (36.6500) = 1426 BT 1452.30 BT (0.0309) = 47000 Korean Won

他になにもしたいことがなかったので早めに空港に行って時間をつぶした。

こちらでも前国王の大きな写真と白い花が。。。

空港のドーム状の屋根。

バンコクに一週間も滞在したので観光は十分にしたような気がする。
従って次にタイに来るはいつになるのかはわからない。。。。

続き:バンコク旅行07: おまけのソウル旅行

にほんブログ村 キャンピングカー
にほんブログ村 車中泊の旅
にほんブログ村 アメリカ情報
一人旅ランキング
車中泊ランキング
アメリカ旅行ランキング
海外ニュースランキング
トレンドニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする