バンコク旅行07: おまけのソウル旅行

バンコクで飛行機の便を変更してもらえたおかげで偶然実現した半日のソウル旅行。おまけのおかしをタダでもらったような得をした気分でした。

早朝のソウル到着

夜9時半に出発の飛行機がソウルに着いたのは朝の4時半頃でした。まだ暗い。

福岡行きの飛行機が午後12時過ぎなのでそれまで約8時間の自由時間があります。その間ソウルに行って半日観光をするのが今日の予定です。

これは空港のトイレの洗面所。シンクが大きすぎてちょっとダサいような。。。。

電車でソウル市内に繰り出す

韓国入国手続きが終わって列車の乗り場に着いたのは午前5時過ぎ。始発は5時23分です。

切符を買っていざ乗らん。この切符は保証金500ウォン込です。実は知らずに3枚新しい切符を買ったのですが、帰りの空港で払い戻し機に入れたら保証金が全て戻ってきました。

仁川空港からソウルまで約一時間。その後乗り換えて明洞に行きました。実は明洞しか知っているところが無いので。。。

早朝のカフェ

明洞に着いたのが朝7時頃かな、真っ暗で小雨模様だった。開いている店を探したところパン屋さんがあったので入る。

朝食用にソーセージパンとコーヒーを頼む。可愛いコーヒーカップ。5500ウォン。

食事を終わった頃続々とお客さんが入って来たのでテーブルと椅子を占領しているのが悪い気がしてきてお店を後にする。そして明洞の繁華街を歩く。しかしまだ暗く小雨模様。

雨が降っている明洞

わずかに開いていた店がこれ。しかし買って食べながら小雨の中を歩く気がしない。他におかゆ屋さんも開いていたがそれも入る気がしなくてパス。

結局パン屋さんの向い側にあったマクドルドに入ってコーヒーを注文して時間を潰す。1500ウォン。昨夜は時間がなくてすることができなかったカメラとゴープロのデータを外付けハードウェアに移したりして時間を過ごす。

外が比較的明るくなったので再度明洞に戻り、そこにいたお兄さんに噂で聞いた韓国の美味しいフライドチキンがどこで売っているか聞く。しかし美味しいお店はたくさんあるがどれも午後2時過ぎでないと開店しないと言われる。これでは何もできないと悟り、次に有名な南大門を見に行くことにする。

南大門と周辺

南大門は一駅先でした。駅について外に出ると南大門の周りのマーケット街だった。

南大門を探してぐるりと回るとありました。しかしこれだけでした。

拡大写真。

マーケット街に戻りブラブラ。

饅頭屋さん。

もう一枚。

仁川空港

これ以上何もできないなと感じて空港に戻ることに決めたのが10時頃。空港着が11時頃。出国手続きの時間も見ていなければならないのでこれは妥当な判断だったと思います。

空港で残ったウォンを米ドルに換算してもらったところ24ドル返ってきました。最初の両替が40ドルだったので16ドル使ったことになります。日本円だと1800円ぐらいかな?笑

半日だけでしたがソウル観光もしました。これで私の輝かしい海外旅行歴にソウル観光が加わりました。おまけ観光でしたがとりあえず行って見たことにはなります。現在はこれで十分満足です。満足しているので次に韓国に行くのがいつになるかわかりません。

最初:バンコク旅行01:マイレージ

にほんブログ村 キャンピングカー
にほんブログ村 車中泊の旅
にほんブログ村 アメリカ情報
一人旅ランキング
車中泊ランキング
アメリカ旅行ランキング
海外ニュースランキング
トレンドニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする