バンコク旅行01:マイレージ

年末にバンコク旅行に行ってきました!

理由は大韓航空のマイレージが貯まっていて日本から東南アジアの往復ができることを発見したからです。この大韓航空のマイレージはすっかり私の念頭から消えていたのです。しかし大韓航空は他の航空会社と比べて珍しくマイレージが数年で消えてしまわない期間があるのです。それとクレジットカードを作った時のボーナスマイルもあったのです。ただし手数料として52ドルを徴収されました。

仁川空港経由

飛行機便は二つ。最初は福岡(15:40)から韓国の仁川空港(17:10)です。次の便は仁川空港(18:50)からタイのスワンナプーム空港(22:55)。第一日目のホテルは空港近くのホテルを Expedia 経由で予約しました。荷物は小さなバックパック一つと貴重品入れの肩かけタイプの布製のバッグ。滞在は5泊6日でした。これから備忘のため旅日記を書きます。

仁川空港行きの機内食は日本のおにぎりでした。機内の外国人達が揃っておにぎりをほおばっているのが不思議な風景でした。しかし容器がプラスチック製だったのが残念。折り畳み式の紙製の箱の方が環境に優しいのではないかと。

タイの空港

二つ目の飛行機は仁川空港からの出発が空路の調整のため約一時間程遅れ、タイについたのは夜12時過ぎでした。

入管の手続きをしている時に目の前にこれがありました。仏像をタトゥーの絵柄にしたり内装の飾りにするのは仏教に対する冒とくであると外国人に警告をしています。

知らない街で真夜中のタクシー

知らない大都市でまずはホテルにたどり着かなければなりません。空港を出ていろんな人に聞いたところこの時間では選択支はタクシーだけ。どのくらいの値段か数人に聞くと150バーツから200バーツぐらいらしい。そこで示されたタクシー乗り場を探すと乗り合いタクシーらしいところで150バーツで連れて行くと言われた。値段は妥当だし、個人のタクシーではなく会社組織で受付の人と運転手が別だったので個人のタクシーといきなり交渉するより少しは安心かと思いホテルまで連れて行ってもらうことにした。

驚いたことに Expedia では空港の近くということだったので5分ぐらいの距離かと思っていたのに20分ぐらいかかりました。3キロ離れていたらしい。知らない暗い夜道をドライブして知らないところに連れてゆかれることでかなりの不安感が。。。しかもついたホテルの周りはかなりのスラム街でびっくり。タクシーの運転手もホテルは良いけど周りがね。。と苦笑していた。(しかし結局後でわかったのはバンコク全体が近代的なホテルとスラム的な街並みが隣接していることが判明)所詮安いホテルにしたので文句の言いようもないです。

ホテルの部屋

こうして第一日目の夜が終わりました。安宿でしたがベッドの寝心地はとても良かったです。タイの人たちは暑い気候を快適に過ごすベッドをよく知っているという感じでした。

続き:バンコク旅行02:水上バス

にほんブログ村 キャンピングカー
にほんブログ村 車中泊の旅
にほんブログ村 アメリカ情報
一人旅ランキング
車中泊ランキング
アメリカ旅行ランキング
海外ニュースランキング
トレンドニュースランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする